足(太もも・ヒザ下)脱毛にかかる料金は?脱毛サロンに何回通えばいいの?調査しました!

気温が上がり、足を見せるファッションを身にまとう機会が増えてくると気になるのが足の毛の処理です。
足の毛は、カミソリや専用のシェーバーなどで自己処理することも可能ですが、お手入れのし忘れや剃り残しなどで恥ずかしい思いはしたくありません。

そんな悩みを解決してくれるのが、脱毛サロンや脱毛クリニックでの足脱毛です。
サロンやクリニックでの足脱毛にはどのようなメリット・デメリットがあるのでしょうか。
また、足脱毛には、どのようなサロンやクリニックを選ぶべきなのでしょうか。

『足(ヒザ下・太もも)脱毛』に関する詳細

脱毛サロンの効果は?

足脱毛は、特に、足のすね毛や太ももの毛が気になる方におすすめできる脱毛プランです。
脱毛サロンや脱毛クリニックでの足脱毛は、専用のレーザー機器を用いて脱毛を行うため、自己処理に比べて肌へのダメージが少なく、数回通うだけで、自己処理不要のつるつるの足を手に入れることができます。

痛み

脱毛の際気になるのが、痛みですが、脱毛サロンでの脱毛の場合、専用のジェルとライトの照射を用いて脱毛を行うため、ほとんど痛みもなく脱毛を行うことが可能です。
一方、脱毛クリニックの場合、レーザー脱毛用の機器を用いて、毛根を死滅させる脱毛を行います。
そのため、脱毛クリニックと比較すると多少痛みを伴うケースが多いです。

料金

料金は、脱毛サロンの場合も脱毛クリニックの場合も施術回数によって決まります。
どちらも、ひざ上・ひざ下でプランが別れていることが多いですが、どちらも、脱毛サロンの場合、1回9,000円~10,000円が費用の相場になります。
脱毛クリニックの場合、1回あたりの相場は、18,000円~20,000円ほどです。
脱毛クリニックの場合、脱毛サロンの倍の料金がかかる、と覚えておくと良いでしょう。

まとめ

いずれの場合も、ほとんど痛みなく、足の毛の自己処理が不要になるため、自己処理の頻度が多く、また、剃り残しなどが心配な方にはおすすめできます。

『足(ヒザ下・太もも)脱毛』には脱毛サロンがおすすめなポイント

足脱毛には、脱毛サロンを利用する方法と脱毛クリニックを利用する方法がありますが、実施する場合、脱毛サロンがおすすめです。脱毛サロンをおすすめするには、3つの理由があります。

おすすめポイント1:料金が安い

脱毛サロンをおすすめするのは、何と言っても料金の違いです。
脱毛サロンと脱毛クリニックでは、足脱毛の料金相場には2倍の違いがあります。
効果を得られるまでに通う回数は、脱毛クリニックのほうが少なくて済みますが、それでも価格差が覆ることはありません。

おすすめポイント2:全国に支店がある


足脱毛を実施している脱毛サロンは全国に支店のある大手のエステサロンであることが多いです。
そのため、引っ越しや転勤などで生活環境が変わっても同じ脱毛サロンでケアを受けることができます。
一方脱毛クリニックの場合、大半の病院が個人病院のため、生活環境が変わると、また新たに、施術してもらう脱毛クリニックを探すことになってしまいます。

おすすめポイント3:様々な割引プランがある

脱毛サロンの場合、季節ごとのキャンペーンや初回お試し価格などで、相場価格よりも圧倒的に安い価格で施術を受けることができるチャンスが多く存在します。
脱毛クリニックの場合、あくまで医療行為として施術されるため、料金プランや割引はさほど柔軟ではありません。

お得に脱毛効果を得たい場合、脱毛サロンのキャンペーンをうまく利用するのがおすすめです。

『足(ヒザ下・太もも)脱毛』の効果が出るまでの回数

足脱毛は、効果が得られるまでにどれくらいサロンやクリニックに通う必要があるのでしょうか。

一般的に、効果を実感するまでに通う回数は、以下の通りです。

  • 脱毛サロン:9~18回
  • 脱毛クリニック:6~9回

比較してみると、脱毛クリニックのほうが、少ない回数で効果を実感できることがわかります。
脱毛クリニックの脱毛はレーザーを使用して、毛根を死滅させる強い効果を持つ脱毛器具を用いるため短時間で効果を得ることができるのです。
脱毛サロンの場合、光の照射により毛根にダメージを与えて脱毛するため、比較的長く通う必要があります。ただし、料金に2倍の違いがあるため、トータル回数でカウントしても脱毛クリニックのほうが安くなるケースが大半なのです。

『足(ヒザ下・太もも)脱毛』は脱毛サロンと医療脱毛どっちを選ぶべき?

総合的に比較すると、足脱毛を行う際は、脱毛サロンを選ぶことをおすすめします。

脱毛効果を得られるまでに通う回数は、脱毛クリニックのほうが少なくて済みますが、脱毛クリニックの脱毛は、レーザーの強い力で毛根を死滅させるため、その分肌へのダメージが大きくなってしまい、痛みを伴う場合も多いです。

また、脱毛クリニックのレーザー脱毛は、「永久脱毛」をうたっているケースが多いですが、永久脱毛は、脱毛後1ヶ月間の毛の再生率が20%以下である場合に使われる言葉です。
永久脱毛を受けたからと言って、絶対に毛が生えてこない、という訳ではなく、高い料金で永久脱毛を受けてもまた、毛が再生してしまう可能性がゼロではないのです。

脱毛サロンであれば、1回あたりの施術の効果は脱毛クリニックよりも薄いですが、料金が脱毛クリニックの半額で済むため、気軽に回数を重ねることができ、気になる部分を都度、ケアすることができます。

また、脱毛サロンの場合、全国に支店を持っているケースが多いため、引っ越しや転勤の際にも継続してサロンに通いやすいのもメリットです。

脱毛サロンと脱毛クリニックの脱毛方法は、どちらも、永久に毛が生えないことを保証するものではありません。
そのため、1回あたりの料金が安く、重ねて施術を受けても痛みが少ない脱毛サロンを選ぶのが正解と言えるでしょう。

『足(ヒザ下・太もも)脱毛』を脱毛サロン・クリニックで行うメリット

自己処理が不要になる
何と言っても一番うれしいのは、足の毛の自己処理が不要になるということです。
足の毛の自己処理は、カミソリやシェーバーの他、除毛クリームなど様々な
手段で行うことができますが、どの手段でも、100%のケアを行うことは簡単では
ありません。
特に、スネの裏側やももの裏側などは、自分の目で確認することが難しく、
手も届きにくいため、剃り残しなどが発生しやすい場所です。
脱毛サロンや脱毛クリニックでの処理であれば、エキスパートの目で、漏れなく
処理を行うことができるため、剃り残してで恥ずかしい思いをすることがありません。
肌トラブルが少ない
また、自己処理で怖いのが肌トラブルです。
カミソリやシェーバーによる自己処理の場合、肌がカミソリ負けを起こしてしまうことがあり、せっかく綺麗に処理しても、肌が荒れて赤くただれてしまう場合があります。
また、自己処理した毛は、再度生えて来る時に、肌の下に埋もれて黒いポツポツとなってしまうことも多くあり、見栄えが悪くなってしまいます。
脱毛サロンや脱毛クリニックでの足脱毛の場合、毛を毛根から抜き去り、刃物も用いないため、カミソリ負けを起こしたり、ポツポツができてしまうこともありません。
足が綺麗になる
脱毛サロンや脱毛クリニックでの脱毛の場合、毛根から毛を処理してしまうため、処理した後に毛穴後が残りません。そのため、足の肌色を良くし、足を綺麗に見せてくれる効果があります。
また、万が一肌にトラブルが生じた際もその場で専門のケアを受けることができるため、トラブルが後に引かず、綺麗な肌をキープすることができます。
脱毛サロンや脱毛クリニックでの足脱毛であれば、単純に毛を処理するだけでなく、足を白く綺麗に保ってくれる効果も期待できるのです。

『足(ヒザ下・太もも)脱毛』を脱毛サロン・クリニックで行うデメリット

料金が高い
最も大きなデメリットは、やはり料金の高さです。
脱毛サロンの場合でも、脱毛処理1回あたりに9,000円~10,000円の費用が必要です。
また、大半のサロンは、足脱毛のコースをひざ上とひざ下に分けているため、足全体を脱毛しようとするとその倍の料金がかかることになります。
もちろん処理の効果は十分に期待できますが、決して安い金額とは言えません。

少しでも料金を安く抑えるためには、脱毛サロンが実施しているキャンペーンや初回体験コースを利用するのがおすすめです。
特に初回体験コースの場合、サロンによって500円や1,000円など破格の設定を行っている場合があるため、『まずは試してみよう』という方は、サロンのキャンペーン情報をチェックするのがよいでしょう。

何度も通う必要がある
脱毛サロンの場合も脱毛クリニックの場合も、脱毛の効果を実感するまでには、ある程度まとまった回数、サロンやクリニックに通う必要があります。
通う頻度は2~3ヶ月に1回ですが、1回あたり、最低1時間程度は、時間を要するため、忙しい方にとっては通うのが面倒になって挫折してしまう、ということもあり得ます。
準備が面倒
また、脱毛サロンや脱毛クリニックは、ケアを受ける前に自宅である程度自己処理を行うなどの事前準備が必要です。
さらに、いずれの脱毛方法の場合も、光の力を利用して脱毛を行うため、肌が日焼けすると、脱毛効果を十分に得られないというデメリットもあります。
特に、アウトドア・スポーツが好きな方などは、脱毛のために趣味を我慢する、ということにもなりかねません。
サロンやクリニックに通うために準備が必要ならば自己処理してしまったほうが早いと感じてしまうこともあるかもしれません。

『足(ヒザ下・太もも)脱毛』を脱毛サロン・クリニックの無料カウンセリングで押さえておきたいポイント

聞いておきたいポイント

何回で脱毛ができるのかだいたいの回数を聞いておく


脱毛はサロンやクリニックによっても必要な回数が違います。
一般的に高い出力をだせるクリニックは回数が少なくてすみますが、それでも人によって脱毛が完了する回数は人それぞれです。

念のために自分の毛質をみてもらってだいたいの回数を聞いておくと目安ができるので安心することができます。

聞いておきたいポイント

「足脱毛」の範囲を確認しておく


「足脱毛」といっても施術する範囲はサロンやクリニックによっても違います。
スネやヒザ、太ももは範囲に含まれることが多いですが、ヒザ裏や足の指の毛は含まれていないことも多くなっています。

カウンセリングのときに前もって脱毛範囲は確認しておいてください。

聞いておきたいポイント

コース終了後の料金はいくらか聞いておく


足脱毛をする場合はコースで契約する人がほとんどです。
例えば5回コースや8回コースなどがありますが、人によってはコース終了しても満足に脱毛ができない場合もあります。

最初に毛質をみてもらっても、実際にやってもると思った以上に回数がかかることがあるので念のためにコース後の1回ずつの料金などを聞いておくようにしてください。

『足(ヒザ下・太もも)脱毛』脱毛サロン・クリニックなどで行うとき、施術当日までに自宅で行っておきたいこと

足脱毛を行う場合、施術までにやっておくべきことがあります。
それがムダ毛の自己処理と肌の手入れです。

ムダ毛の処理は脱毛をするなら必ずしておかなければならないので、施術までに自分で自宅でやっておく必要があります。

毛の処理をしていないと脱毛できないので、自宅でクリームを塗ってカミソリで剃る、または電気シェーバーを使って処理しておくようにしてください。
何も塗らずにカミソリで剃ってしまうと肌がダメージを受けてしまうので、必ずクリームなどを塗ってから自己処理するようにします。

万が一剃ることを忘れてしまったら施術前にスタッフの人に剃ってもらうことになりますが、この場合は別途料金がかかることが多くなっているので気をつけるようにしてください。

毛抜きなどで毛を抜くと脱毛ができなくなってしまうので、毛は抜かずに必ず剃って処理します。

そして足の手入れに関してですが、なるべく保湿などをして手入れしておいた方がいいです。
なぜなら脱毛をすると肌が乾燥してしまいやすくなっているので、脱毛前に肌のケアをしておくと安心です。

それは他の箇所でも言えることですが、特にスネなどは乾燥しやすくなっているのでカサカサになってしまうこともあります。
あまりに乾燥が酷い場合は施術できないこともあるため、特に乾燥する季節や体質の人は脱毛の前に肌ケアをするようにしてください。

よっぽど酷い状態でなければ施術できないなんてことはありませんが、施術後のもっと乾燥してしまうのでできるだけ肌の調子をあげておきます。

『足(ヒザ下・太もも)脱毛』に関するQ&A

Q.1足脱毛の痛みはどれくらい?我慢できる程度?

A.足脱毛は脱毛の範囲の中でもそこまで痛い箇所ではないので、我慢できないという人はほとんどいません。
ただ毛が濃いとそのぶん痛みが強くなるので、濃い人は痛くなりやすいです。

ですがどんなに濃くてもワキの毛よりは細いので、痛みはワキの毛以下となることが多いです。
足はデリケートな箇所でもないので、パチッとゴムで弾いた程度のものです。
クリニックの方が痛みは強くなりやすいですが、それでも特別痛くはないので我慢できないという人は滅多にいません。

生理中に施術をすると痛みを感じやすいので、その期間は避けるようにしてください。

Q.2脱毛完了までの平均回数はどれくらい?

A.足脱毛の場合は平均すると5回~10回施術して脱毛完了させたという人が多くなっています。
回数にばらつきがあるのはサロンとクリニックでの違いでもあります。

クリニックの方が1回の効果が高いので、かかる回数が少なくなります。
そのためクリニックでは5~8回、サロンでは8~10回で脱毛完了する人が多くなっているのです。

ただしこの回数は、うぶ毛なども脱毛しての回数になっています。
うぶ毛になればほとんど目立たないですから、うぶ毛になればOKという場合ならもっと脱毛の回数は少なくなります。

Q.3足脱毛すると1回でどれくらい時間がかかる?

A.施術にどれくらい時間がかかるかはサロンやクリニックが使っている脱毛器によっても違います。
そして施術範囲によってもかかる時間が違うで一概にはいえません。

ですがごく一般的な脱毛器を使い、ひざから下の脱毛をした場合はだいだい20~30分前後です。
太ももや足の先までを含めた足まるごと脱毛の場合は、だいたい60~70分を目安として考えておいてください。

また足の長さによってもかかる時間が違います。
身長150cmの人と170cmの人ではそのぶん若干ではありますが時間も変わってきます。

Q.3足脱毛の一般的な範囲は?

A.足脱毛の範囲はクリニックやサロンによっても違います。
そのため契約する前に必ず確認しておくようにしてください。

一般的にはひざ下、ヒザ上と分かれていることが多く、それぞれ別のコースとなっていることが多いです。
またはサロンなどによっては「足まるまるコース」といった足全体を脱毛できるコースもあります。

足の指やヒザは「足まるごとコース」なら含まれていることが多いですが、ひざ下コースなど分割している場合であれば含まれていないことが多くなっています。

『足(ヒザ下・太もも)脱毛』のまとめ

足はスカートや短いパンツをはくとどうしても目立つので、脱毛しておくと楽になります。
自己処理をずっと自分でしていると毛穴が開いてプツプツ肌にもなりやすいのでできるだけ早めにしておいた方が見た目もキレイです。

足脱毛があるサロンやクリニックも多く、大手であるミュゼや湘南美容外科、リゼクリニックでも行っています。
他にも足を含めた全身脱毛ができる銀座カラーや脱毛ラボなど、足脱毛ができるサロンやクリニックはとても多いです。

足脱毛は痛みも強くないですし施術時間は1回60分前後なのでそこまで長い時間でもありません。
必要な回数は5~10回、範囲はサロンなどによっても違いますが、納得のいくお店で脱毛をしてください。

投稿日:

Copyright© 脱毛まとめ♪つるつるお肌 , 2019 All Rights Reserved.