脱毛サロン・クリニックの疑問

脱毛サロンは日焼けOK!日焼け肌対応の脱毛機があるサロン

投稿日:

日焼け肌でもできる脱毛サロン

脱毛サロンによって使用している脱毛機が違うことを知っていますか?従来の脱毛機は日焼けした黒い肌に使うことはできませんが、最新の脱毛機は日焼けした肌の脱毛ができるようになりました。
従来の脱毛と最新のSHR脱毛の違いを解説します。

また、SHR脱毛ができるサロンと、従来の脱毛ができるサロンの料金を比べてみました。
地黒な方や痛みのない脱毛をしたい方も参考にしてみてくださいね。

日焼け肌NGの脱毛サロンは紫外線対策がポイント

日焼けで脱毛を断られる理由とは

ホクロ

脱毛サロンで一般的に使われている脱毛機は、日焼けした肌の脱毛ができません。
一般的な従来の脱毛機とは、キレイモなどで採用されているIPL方式や、ミュゼなどで採用されているS.S.C.方式の光脱毛です。
これらの脱毛機はメラニンに反応する光で脱毛するため、濃いムダ毛には効果的ですが日焼け肌やシミ、ホクロには使えません。
色素沈着や、やけどなどのリスクが高くなります。

肌が黒くなっているとムダ毛周辺の肌にも光が分散してしまい、光が肌にも影響することにより痛みを感じやすくなります。
また、日焼け後の肌は軽いやけどと同じような状態にあるため、バリア機能の低下により敏感です。
毛穴に雑菌が入りやすく、トラブルを引き起こしやすい状態といえるでしょう。
日焼けは肌の乾燥も招くため、さらに痛みを感じやすくなります。

どのくらいまでなら日焼けしてもいいの?

日焼け
従来の脱毛機を使用しているサロンでは、日焼けしていると脱毛ができません。
赤く炎症している状態はもちろん、炎症が落ちついて黒くなっていても断られることがほとんどです。
少なくとも3カ月、元の肌色に戻りにくい方はさらに長い期間、脱毛をお休みしなければならないため脱毛完了までが長くなってしまいます。
IPLやS.S.C.方式の脱毛を選ぶ場合は、十分な紫外線対策をするようにしましょう。

紫外線対策でダメージの蓄積を防ごう!

紫外線
紫外線は黒くなるほど日焼けをしなくても肌に負担がかかり、ダメージが蓄積して光老化を招く原因になります。
肌の黒さやシミ、乾燥などで脱毛に影響が出るだけでなく、シミやシワなど見た目の老化にも影響するため日々の紫外線対策を大切にしたいですね。
紫外線には炎症などを起こしやすいUV-B波と、屋内にいても肌の奥まで届き光老化を招きやすいUV-A波があります。
特に、UV-A波はくもりや冬でもB波ほど量が減らないため、季節を問わず紫外線対策が重要です。
対策には日焼け止め、帽子、日傘などがあります。
紫外線は目から入るだけでもメラニンを生成してしまうため、紫外線をカットしてくれるサングラスもおすすめですよ。

日焼けをしてしまったときは肌を冷やし、落ちついてきたら保湿ケアを重点的に行いましょう。
脱毛後の肌は乾燥しやすくなるため、普段からうるおいのある肌に整えておくことが大切です。
また、栄養バランスのよい食事や、質のよい睡眠をとるように心掛けることが、脱毛しやすい美しい肌を保つことにつながります。

日焼けで黒くなった肌でも脱毛できるSHR脱毛

紫外線対策をしていても日焼けで肌が黒くなってしまうこともあります。
特に、焼けやすいと感じている方は、SHR脱毛を選んでおくと安心です。
IPL脱毛とSHR脱毛を比較してみました。
S.S.C.脱毛はIPL脱毛とほとんど同じです。

IPL脱毛とSHR脱毛の比較

IPL SHR
照射対象 メラニンに働きかける 毛包に働きかける
毛質 うぶ毛に効果が出にくく白髪や金髪の脱毛はできない 毛の太さや色に影響しない
肌質 日焼け肌や地黒肌、敏感肌やアトピー肌には向かない 肌質に関係なく脱毛できる。日焼け肌(日焼けサロン含む)、乾燥肌、敏感肌、色素沈着、シミ、ほくろ、傷痕なども脱毛可能
温度 70度くらい 40度くらい
痛み 濃いムダ毛に痛みを感じやすい SHRは痛みがほとんどない
回数 平均18回
うぶ毛もツルツルにする場合は、さらに回数が必要
平均18回
期間(18回) 3年~4年 9カ月

従来の脱毛はメラニンに反応する光でしたが、最新のSHR脱毛は毛包と呼ばれる発毛組織周辺に働きかける光を照射します。
ターゲットがメラニンではないため、やけどのリスクを高めることなく黒い肌やホクロなどの脱毛ができます。
また、うぶ毛、白髪や金髪などでも効果的な脱毛ができます。
毛包は毛根よりも浅い場所にあり、低温での照射で効果が期待できます。
そのため、痛みもほとんどありません。

従来の脱毛は、メラニンがないと脱毛効果を発揮できないため毛のサイクルに合わせて通わなければならず、完了までの期間が長くかかります。
また、顔や背中を脱毛する場合、うぶ毛に効果が出にくいため平均回数では終わらないことも多いです。
SHR脱毛はメラニンに関係なく脱毛できるため毛のサイクルに合わせて通う必要がなく、短期間での完了を目指せます。

SHR脱毛の注意点

最初の1~2回は効果を実感しにくい
従来の脱毛は生えているムダ毛に働きかけるため、照射後10日~2週間でムダ毛が抜け落ちます。
SHR脱毛はムダ毛の発毛を抑制することに働きかけるため、照射後のムダ毛が抜け落ちないこともあります。
生えているムダ毛に全く効果がないわけではありませんが、最初の1~2回くらいは効果の実感がしにくいこともあります。
そのせいで効果がないと感じてしまう方もいますが、ムダ毛を作らせないようにする脱毛方法なので心配せずに続けましょう。
回数を重ねていくと、従来の脱毛と同じようにムダ毛が薄くなっていきます。

日焼けによる炎症、症状のひどい乾燥肌やアトピー肌、タトゥーなどは脱毛ができない
日焼け肌に対応できるSHR脱毛であっても、赤く炎症している日焼け肌の脱毛はできません。
また、SHR脱毛は従来の脱毛に比べると敏感肌の方にもおすすめですが、乾燥やアトピーなどの症状がひどい場合は脱毛できないこともあります。
出血している傷やかさぶた、タトゥーも基本的にはできません。
歯科矯正やインプラント、シリコンなどを使った美容整形はカウンセリングでの相談が必要です。

脱毛当日は日焼け止めを使わない
脱毛当日の日焼け止めは使わないほうがよいでしょう。
素肌の状態での施術が望ましいとしているサロンが多いです。
サロンによっては洗い落とせますが、施術時間が短くなります。
照射前後は帽子などで紫外線対策をしましょう。

お得に全身脱毛できるのは?脱毛方法別に人気サロンの料金を比較

SHR脱毛 ストラッシュ
6回パック 95,760円
18回パック 262,440円
IPL脱毛 キレイモ
6回パック 114,000円
18回パック 290,700円
S.S.C.脱毛 ミュゼプラチナム
6回パック 189,000円

お得な料金でSHR脱毛をするならストラッシュ

脱毛方法別で人気のサロンを比較してみました。
ストラッシュは業界最安値に挑戦しているだけあり、お得な料金になっていることがうれしいですね。
さらに、学割、他サロンからの乗り換え割、2人以上で通うペア割など最大30%もお得に通える割引キャンペーンも充実しています。

毛のサイクルに関係なく脱毛できるため最短2週間に1回のペースで通うことができ、完了までが従来の脱毛よりも断然早いというメリットがあります。
1回の施術もスピーディで、30~60分で全身まるごとの脱毛ができます。
また、ストラッシュでは、SHR脱毛とIPL脱毛、美容成分が豊富なスーパージェルを組み合わせたISGトリプルアタック脱毛も新登場しました。
IPL脱毛も試してみたい方には、2つの脱毛ができるストラッシュがおすすめですよ。

日焼けした肌はSHR脱毛でツルスベを目指そう!

従来の脱毛で断られた経験のある日焼け肌の方でも、SHR脱毛ならやけどなどのリスクを高めることがありません。
うぶ毛や白髪、ほくろから生えてしまったムダ毛も脱毛できます。
低温で照射するため痛みに弱い方にもおすすめです。
毛のサイクルに関係なく脱毛できるため、脱毛を早く終わらせたい方にも向いていますよ。
日焼け肌を脱毛できるSHR脱毛の場合も、最低限の紫外線対策は必要です。
脱毛と紫外線対策でムダ毛のないきれいな素肌を目指しましょう。

-脱毛サロン・クリニックの疑問

Copyright© 全身つるつる宣言!【脱毛まとめ】 , 2019 All Rights Reserved.