脱毛サロン・脱毛クリニックは何を基準に選べばいいの?

脱毛まとめ!ムダ毛処理は女性の基本

脱毛サロン・クリニックの疑問

医療レーザー脱毛と光脱毛の部位ごとの回数は?比較してみました!

投稿日:

身体の部位は何回でツルツル?

脱毛は1回で完了するわけではないということは有名です。
これはクリニックでのレーザー脱毛、エステでの光脱毛のどちらでも同じことがいえます。
ですが医療レーザー脱毛と光脱毛でも脱毛に必要な回数は違うのです。
そして部位によってもかかる回数が違ってきます。
どちらで脱毛しようかと考えている人、今脱毛していて回数が分からない人は参考にしてみてくだい。

顔脱毛に必要な回数

まずは顔脱毛ですが、顔は濃い毛ではなくうぶ毛なので回数が多くなっています。
回数は医療レーザー脱毛だと8回前後、光脱毛だと15回前後が目安になっています。

顔の中では特に頬あたりの産毛は細くなっているので、特にその周辺に回数がかかることになります。

逆に眉毛周辺は顔に中ではまだ毛質が太いので、回数が少なくてすみやすい部分となっています。

医療レーザー脱毛では8回前後で終わることが多いですが、光脱毛では15回以上かかることもあります。

  • 医療レーザー脱毛→8回
  • 光脱毛→15回

うなじ脱毛に必要な回数

うなじは医療レーザー脱毛だと8回、光脱毛だと12~15回が目安となっています。
この部位は他の部位と比べても毛質に個人差があるので、回数は前後すると考えておいてください。

そしてあくまで医療レーザー脱毛、光脱毛にしてもこの回数は「ツルツルにする目安の回数」です。
うなじはツルツルにするよりもある程度産毛を残すことが多いので、好みの状態によっては回数が少なくなります。

ツルツルにする場合は医療レーザーで8回、光脱毛だと12~15回は施術するようにしてください。

  • 医療レーザー脱毛→8回
  • 光脱毛→12~15回

ワキ脱毛に必要な回数

ワキは多くの女性がまず脱毛したいと考える部位ですが、この部位にかかる回数は比較的少なくすみます。

ワキの毛は濃いので医療レーザー脱毛なら5回、光脱毛なら12回が目安となっています。
医療脱毛であれば5回が目安になっているので、クリニックのワキ脱毛コースは「5回プラン」という内容のものが多くなっています。
人によってはあと数回必要になりますが、それでも2~3回ほど行えば納得いく仕上がりになることがほとんどです。

光脱毛の場合でも12回以上かかることがありますから、人によってはあと数回必要になります。

  • 医療レーザー脱毛→5回
  • 光脱毛→12回

腕の脱毛に必要な回数

腕の脱毛ですが、これも個人差がでてきやすい部位になっています。
医療レーザー脱毛では8回、光脱毛では14回ほどが目安です。

この部位は毛質に個人差がけっこうありますし、また仕上がりの好みもある部位なので自分の状態にあわせて回数が増減します。

うぶ毛の状態になればOKという人もいますが完全なツルツルにしたいという人もいますから、うぶ毛でOKであればそのぶん回数が減ります。

光脱毛ではうぶ毛になってくると特に威力が減少してくるので、毛が細くなってから回数がかかります。

  • 医療レーザー脱毛→8回
  • 光脱毛→14回

足の脱毛に必要な回数

足の脱毛にかかる回数は医療レーザー脱毛で8回、光脱毛で15回が目安となっています。
ですが足の脱毛はヒザ上、ひざ下、ヒザの3パートに分かれていることも多く、それぞれに必要な回数も違います。

まずヒザ上は医療レーザーで8回、光脱毛で18回が目安となっています。
次にひざ下ですが、こちらは医療レーザーで6回、光脱毛だと15回です。
最後にヒザですが、医療レーザーだと8回、光脱毛で15回が目安です。

医療脱毛の場合は足のどの部分でも回数の目安は同じですが、光脱毛だと部分によっても回数がかわってくるのでコース契約の場合は回数に気をつけてください。

  • 医療レーザー脱毛→ヒザ上、下、ヒザ各8回
  • 光脱毛→ヒザ上18回、ヒザ下15回、ヒザ15回

背中脱毛に必要な回数

背中は医療レーザーだと8回、光脱毛だと15回が目安となっています。
背中はもともと産毛なので回数がかかる部位です。

ですが背中の場合は完全にツルツルにならなくても気にならない人も多いので、実際はこの回数よりも少ない場合も多くあります。
ツルツルにする目安となる回数なので「目立たないようなうぶ毛ならあっても構わない」という人であれは回数は半分くらいで考えておいてください。

ただし光脱毛の場合は半分の7~8回だと少ないので効果を実感するために10回は施術することをオススメします。

  • 医療レーザー脱毛→8回
  • 光脱毛→15回

VIO脱毛に必要な回数

VIOは3箇所まとめての脱毛となります。
全体的な回数は医療レーザーで8回、光脱毛で12~15回が目安です。

ただVはその中で一番毛質が濃いですし、IとOは比較的毛質が細くなっているのでそれぞれ必要な回数が違います。

ただこの部位はまとめてセットで脱毛する人がほとんどですから、その回数を目安として考えておいてください。

その回数は完全にツルツルにするまでに必要な回数ですから、薄くしたいだけだという場合は回数を減らすようにします。
IとOは完全にツルツルにする人も多いですが、Vに関しては全体的に薄くするだけの人も多くなっています。

もしV脱毛だけを考えていて、ツルツルではなく毛量を減らしたいという場合は医療レーザーなら2回ほどでも充分です。
光脱毛であれば4~5回施術して様子をみるようにしてください。

  • 医療レーザー脱毛→8回
  • 光脱毛→12~15回

全身脱毛に必要な回数

全身脱毛といってもそれぞれ部位によって必要な回数が違います。
毛質の濃いワキは回数が少なくてすみますし、一方うぶ毛である背中はツルツルにしようとするとかなり回数が必要です。

回数の目安としては医療レーザーで8回、光脱毛なら最低でも12回、できれば15回のコースを契約しておくと安心です。

最初から全身脱毛をした方が各部位を脱毛するより料金もお得になりますし、期間も短くてすみます。
全身脱毛で契約するならその回数を目安にするようにしてください。

医療レーザーではほとんどありませんが、エステでの光脱毛なら回数無制限のコースもあるので、そういったものを利用すると安心です。

医療脱毛の場合はほとんどの部位で8回施術すれば脱毛完了となるので、8回を目安にしてください。
5回のコースも多くありますが、5回では部位によって少し物足りないところがでてくることがあります。

  • 医療レーザー脱毛→8回
  • 光脱毛→15回

その他の部位に必要な回数

ワキや腕、脚や顔など脱毛する箇所によって脱毛に必要な回数が違います。
その他の部位を脱毛するときは、毛の太さで考えるようにしてください。

基本的に濃い毛は脱毛の回数が少なくなり、細いうぶ毛だと回数が多くなります。
毛が細いと毛根にまで脱毛器のパワーが伝わりにくいので、どうしても回数が必要になってくるのです。

そしてクリニックで使う脱毛器の方がエステで使う脱毛器よりも出力が高いので、医療レーザーの方が回数が少なくなるのです。

光脱毛で脱毛する場合は基本的に12回、うぶ毛なら15回以上と考えておくと分かりやすいです。
医療レーザーは8回行なえばうぶ毛でも脱毛が可能です。

  • 医療レーザー脱毛→8回行えばだいたいの部位が脱毛可能
  • 光脱毛→12回、うぶ毛なら15回以上
キレイモは脱毛サロンNO.1

キレイモ

部位によって脱毛に必要な回数は違う!契約回数はしっかり確認

脱毛は基本的に濃い毛は回数が少なく、細い毛は回数が多くなります。
そして医療レーザーは光脱毛より回数が少なくすみます。

そのことを踏まえて医療レーザーは5~8回、光脱毛は12~15回を目安にしてください。
もちろん個人差があるので回数は増減しますし、部位によっては完全にツルツルじゃなくても満足できるということもあります。

契約をする前に施術の回数、コースを消化してからの1回ごとの料金も確認しておくと安心です。

-脱毛サロン・クリニックの疑問

Copyright© 脱毛まとめ!ムダ毛処理は女性の基本 , 2018 All Rights Reserved.