脱毛サロン・クリニックの疑問

医療脱毛(クリニック)を選ぶときは何を基準に選べばいいの?選ぶポイントを決めよう!

投稿日:

医療脱毛の選び方
医療脱毛の施術を受けられるクリニックは、沢山あります。
それぞれ特徴も異なりますから、自分なりに基準を決めて選ぶと良いでしょう。
具体的な基準は、料金や採用マシンや硬毛化などがあります。
結局は費用対効果で、クリニックを選ぶ事になります。

痛みを基準にクリニックを選んでいく

クリニックを選ぶ基準の1つは、痛みです。
施術に強い痛みがあるかどうかは、よく確認しておくのが望ましいです。
クリニックでは、基本的にはレーザーで施術を行っています。
レーザーが放出されるマシンを使用し、体毛にダメージを与えていく訳です。
ただ、体毛にダメージを与える訳ですから、皮膚にも影響が及びます。
レーザーの光が肌に当たってしまえば、大きな痛みを伴う事はあります。
しかし、それもクリニック次第です。
採用しているマシンによっては、それほど痛みを伴わない事もあります。
痛みが伴う施術をは避けたいなら、クリニックはよく選ぶ方が良いでしょう。

バルジに働きかけるので痛みを伴わないレーザー

例えばあるクリニックでは、やや特殊なレーザー機器を採用しています。
そのレーザーは、体毛に対して直接働きかける訳ではありません。
バルジと呼ばれる箇所に、ダメージを与えるレーザーになります。
バルジは、体毛生産に関する司令塔のような役割を果たしています。
バルジが「体毛を生産して欲しい」という信号を発すると、皮膚にある組織がそれに反応し、生産される仕組みなのです。
そのバルジに対してダメージを与える分には、特段に大きな痛みが生じる訳でもありません。
人によっては、そのレーザーは無痛であると評価している事もあります。

麻酔クリームで痛みが生じなくなる

それと、麻酔を使用してくれる脱毛クリニックもあります。
あるクリニックでは、麻酔の薬を含んでいるクリームを使用しているのです。
施術を行う前にクリームを塗って、肌に痛みが生じない状態にします。
かなり濃度が高い麻酔が採用されているので、たとえレーザーを照射しても、特に大きな痛みが伴う訳ではありません。
そのクリニックが採用しているクリームは、神経系統に働きかけてくれます。
人間が痛みを感じる時は、必ずナトリウムのイオンが移動しているのです。
移動の際に電流が生じるので、肌に痛みが生じてしまう訳です。
ところがクリームを使用すると、その流れが遮断されます。
ですからクリニックでレーザーを照射しても、特に痛みが生じないのです。

施術の具体的な方法でクリニックを比較

このようにクリニックによって、それぞれやり方は異なります。
ざっと挙げるだけでも、下記の違いがあります。

  • 冷却性能が強いレーザー
  • 出力が弱いレーザー
  • 皮膚を伸ばしてレーザーを照射
  • 麻酔を使ってレーザ照射
  • バルジにダメージを与えるレーザー

どの方式で施術を行うかにより、痛みも異なる訳です。
上述の5つの方式の中では、バルジに働きかけるレーザーは痛みが小さい傾向があります。
もしも痛みが気になる時には、自分が注目しているクリニックは、どの方法で施術を行うかを確認しておくと良いでしょう。
「バルジにダメージを与える施術かどうか」という基準で、各クリニックを比べていくやり方もあります。

クリニックで施術を受けると硬毛化する

痛みだけではありません。
硬毛化の保証制度も、クリニック選びの基準の1つになります。
硬毛化とは、下記のような現象です。

  • レーザーによる施術をしばらく続ける
  • 体毛が太くなってしまう
  • 毛が濃くなってしまう事もある

つまりクリニックによるレーザーで、毛深くなってしまう訳です。
硬毛化が生じる理由は、諸説あります。
レーザーが十分に到達しないので、毛深くなるという説もあれば、防衛本能の1つという意見もあります。
理由は明確ではありませんが、体毛が濃くなってしまう実例は、確かにあるのです。

硬毛化に対する保証があるかどうかでクリニック選び

脱毛クリニックは、硬毛化が生じる可能性がある事は十分に分かっています。
このためクリニックによっては、独自の保証制度があります。
流れは次の通りです。

  • 施術を受けたら硬毛化
  • 硬毛化しても、最低1年間はレーザーを照射し続けてくれる
  • その1年間の料金は無料になる

1年間もレーザーの照射を続けていれば、たとえ硬毛化しても、体毛の状況は良くなる傾向があります。
レーザーの施術は、継続が大切なのです。
しかし施術を続けると言っても、高い料金を支払う事になるのも困ります。
その点上記の無料照射の制度があるクリニックは、おすすめです。
ですから硬毛化に対する保証制度があるかどうかも、クリニック選びの基準の1つになるでしょう。

通いやすい場所にあるクリニックかどうか

それ以外にも、重要なポイントがあります。
クリニックの具体的な場所です。
通いやすいクリニックではあるかどうかは、やはり軽視できません。
確かに脱毛クリニックによっては、とても良い施術を行ってくれます。
しかしクリニックが自宅から離れていると、労力は大きくなってしまいます。
少々極端な例ですが、自分が注目したクリニックの場合、自宅からは片道3時間だとします。
いくら脱毛効果が優れていても、片道3時間かかってしまうようでは大変です。
往復なら6時間になってしまいます。
さすがに3時間は大げさですが、あまり遠いクリニックなのは問題です。
遠いクリニックでは、通い続けるのも難しくなってしまいます。
良い場所にあるかどうかは、クリニック選びの基準の1つになるでしょう。

クリニックを料金で比べてみる

ところで脱毛クリニックに通うなら、もちろんお金は支払う事になります。
その具体的な数字も、クリニックによって異なるのです。
例えば、次のような料金の違いがあります。

  • 435,000円前後
  • 36万円前後
  • 33万円前後

上記の3つの料金が何を示すかというと、ある3つのクリニックの全身脱毛の料金です。
ちなみに、いずれもVIOに対する施術を行った時の料金です。
ご覧の通り、各クリニックによって数字に大きな違いがあります。
料金に関する考え方は、クリニックにより異なるからです。
料金を重視するなら、上述の33万円のクリニックあたりが候補になるでしょう。

シェービングやキャンセル料で比べる

施術自体の料金だけではありません。
その他の料金も、クリニック選びの基準の1つになります。
例えばキャンセル料金です。
クリニックで施術を受けるなら、予約は取る事になります。
ところが一旦予約を取っても、キャンセルになる事もたまにあるのです。
個人的な事情で、やむを得ずキャンセルする事もあるでしょう。
キャンセルする事自体は可能ですが、その際に料金が発生するクリニックもあるので、注意が必要です。
中にはキャンセル料金が無料のクリニックもあります。
それと、シェービングに関する料金です。
クリニックで施術を受ける前に、本人は必ず自己処理は行っておく必要があります。
しかし剃り残しがあると、クリニックによってはシェービング代が発生する事もあるので、注意が必要です。
ただ中には、シェービングが無料のクリニックもあります。
ですからキャンセル料金やシェービング代金も、クリニックを選ぶ基準の1つになるでしょう。

医療脱毛(クリニック)を選ぶときは何を基準まとめ

ですから下記の点は、クリニックを選ぶ基準になるでしょう。

  • 施術の方法と痛み
  • 硬毛化に対する保証
  • 場所
  • 各料金

肝心なのは、やはり費用対効果です。
たとえ料金が安くても、施術の効果が今ひとつなクリニックは困ります。
また場所が極端に遠いのも困りますし、費用だけでなく複数の要素を考慮し、クリニックを選ぶと良いでしょう。

-脱毛サロン・クリニックの疑問

Copyright© 脱毛まとめ♪つるつるお肌 , 2018 All Rights Reserved.