脱毛サロン比較

全身脱毛ならどっちがお得?キレイモとミュゼを7項目から徹底比較!

投稿日:2018年11月2日 更新日:

キレイモとミュゼプラチナムを比較

全身脱毛を受けるならキレイモとミュゼプラチナムどっちがお得か?について徹底比較していきます。
ミュゼといえば、100円でワキ+VIOの永久脱毛が受けられるキャンペーンを開催している脱毛サロンとして有名です。

考える女性
だけど、全身脱毛でもミュゼはお得なの?
そんな疑問を解消したい方は本記事をチェックしてください。

キレイモとミュゼはどっちがお得?7項目から徹底比較!

部分脱毛を経験した方は分かると思いますが、結局全身を脱毛したくなってしまいますよね。
そこで下記では、「料金・脱毛効果・脱毛部位・予約のとりやすさ・勧誘・施術時の痛み・シェービングサービス」の7項目から、全身脱毛をうけるならキレイモとミュゼどちらがお得なのか、徹底比較していきます。

料金面がお得なのはどっち?

料金面でお得なのは全身脱毛ならキレイモ、パーツ脱毛ならミュゼプラチナムです。

月額制プラン 回数制パックプラン(12回)
キレイモ 9,500円 212,040円
ミュゼプラチナム なし 378,000円

上記の表からもキレイモのほうが圧倒的にお得だと分かりますね。
ミュゼはワキ・VIO・腕・足など、それぞれパーツ単品で申込むとお得になる脱毛サロンです。

ワキだけ脱毛したい方にはミュゼがオススメですが、その後に他の部位も脱毛したいのならキレイモをオススメします。

ミュゼプラチナムの料金プラン

ミュゼにはいくつか料金プランがありますが主なプランは以下の3つです。

  1. フリーセレクトプラン
  2. 全身脱毛コースライト
  3. 全身脱毛コース

フリーセレクトプランは自分で受けたい部位を自由にカスタマイズして選べるプランです。
次に、全身脱毛コースライトとは、「いろんな部位を脱毛したいけど、全身脱毛じゃなくて良い」という方に向けた脱毛プラン。

全身脱毛と記載されていますが、実際は脱毛範囲が限られています。
なので、ミュゼプラチナムで全身脱毛を受けたいのであれば、「3.全身脱毛コース」を選んでください。

下記では、全身脱毛コースの料金表をキレイモとミュゼプラチナムそれぞれ比較していきます。

キレイモとミュゼの比較表

~キレイモの全身脱毛の料金(回数制パックプラン)~

料金 期限 1回あたりにかかる費用
6回パック 114,000円 2年保証 19,000円
10回パック 186,200円 3年保証 18,620円
12回パック 212,040円 4年保証 17,670円
15回パック 259,350円 4年保証 17,290円
18回パック 290,700円 5年保証 16,150円

1回あたりの費用はパック数が大きくなればなるほどお得になるコトがわかりますね。
次にミュゼプラチナムの料金表がコチラです。

~ミュゼプラチナムの料金表~

料金 期限 1回あたりにかかる費用
4回パック 126,000円 5年保証 31,500円
6回パック 185,219円 5年保証 30,870円
10回パック 296,100円 5年保証 29,610円
12回パック 347,759円 5年保証 28,980円
18回パック 487,619円 5年保証 27,107円

キレイモと比較すると、1回あたりの施術回数が1番差額の少ない金額でも10,000円以上違います。

さらに、18回パックでの料金差は、約20万円も違いますからね。
これで効果やサービスが飛び抜けて良いというならまだ分かりますが、そういうコトでもありません。

ここからも分かるとおり、ミュゼプラチナムは全身脱毛の料金がとにかく高いです。
2017年5月から全身脱毛の料金プランの価格を底上げしたコトによって、ここまでの料金差が生まれてしまいました。

ミュゼプラチナムは月額制プランがない

学生や新社会人になった方にとって、脱毛サロンの費用はラクも払える金額ではありません。
そこで人気を集めているのが、毎月の費用をコンパクトに抑えるコトができる「月額制プラン」です。

~キレイモの月額制プラン~

プレミアム美白脱毛 スリムアップ脱毛
月額料金 12,800円(税抜き) 9,500円(税抜き)
特徴 施術後に美白効果のあるジェルを塗り込むことで、脱毛だけでなく美白効果も得られる 施術後に脂肪燃焼効果のあるジェルを塗り込むことで、スリム効果が期待できる
配合成分 水溶性プラセンタエキス・ヒアルロン酸・アーチチョーク葉エキス・アルプチン グロプラリアコルジホリアカルス培養エキス・ハナショウガ・カフェイン

キレイモは月額制プランの種類が2つにわかれています。
アフターケアの内容が異なり、脱毛+美白orスリムな身体を目指すコトが可能です。

“いつでも辞めたいときに辞めるコトができる”と“毎月の費用が安くすむ”がキレイモの月額制プランの魅力。
ちなみに、回数制パックプランでは料金は変わらずにどちらかのアフターケアが選べます。

一方、ミュゼプラチナムは見出しのとおり月額制プランがありません。
ただし、回数制パックプランには解約時の返金保証もついていて、なおかつ解約手数料もかからない仕組みです。

月額制プランがない=損をするという仕組みではありませんが、ただでさえ高いうえに、ローン払い(分割払い)にすると、金利でさらに割高になるためやはりお得とはいえませんね。

脱毛効果が早いのはどっち?

脱毛効果にはあまり大きな違いがありません。
しかし、比較してみるとキレイモのほうが少しだけ勝っているといえます。

キレイモとミュゼはどちらも同じ光脱毛ですが、採用している脱毛方式が異なるのです。
キレイモはIPL脱毛、ミュゼはSSC脱毛を採用しています。

これらの特徴は以下の表のとおりです。

キレイモ ミュゼプラチナム
脱毛器 IPL脱毛 SSC脱毛
施術前に塗るジェル 使用なし 使用あり
施術時の痛み 少し痛い~痛い 無痛~少し痛い
効果実感までのスピード 早い 遅い
産毛への効果 ほぼなし IPL脱毛よりはある
剛毛効果 かなり高い 高い
日焼けした肌・ほくろ 施術不可 施術不可
美肌効果 あり あり
来店するペース 2~3ヶ月に1度 最短2週間に1度

上記の表からも、IPL脱毛とSSC脱毛にはかなり大きな違いがあるのが分かります。
そのなかでも1番注目してほしいのが、「効果実感までのスピード」です。

IPL脱毛は医療脱毛クリニックと同じ仕組みで脱毛を促します。
ミュゼプラチナムは、抑毛効果のあるジェルを肌に塗り込み、それに光を照射するコトで脱毛を促進する仕組みです。

そのため、直接毛乳頭にダメージを与えるキレイモの施術のほうが、多少脱毛効果は高いといえます。

脱毛部位で比較

キレイモ ミュゼプラチナム
脱毛範囲 33箇所(顔・VIO脱毛あり) 18箇所(顔なし、VIO脱毛あり)

公式サイトでは上記のように、脱毛範囲の個数を範囲ごとに表記してくれています。
しかし、部位ごとの範囲の分け方がサロンごとに異なるので、個数自体には意味がありません。

それでも、脱毛部位で比較するとキレイモのほうが勝っているといえます。
その理由は、ミュゼには顔脱毛が含まれていないからです。

キレイモは顔脱毛だけでも、「おでこ・もみあげ・両ほほ・鼻・鼻下・あご・あご下」の7部位の脱毛ができます。
一方で、ミュゼは顔脱毛が完全対象外なのです。

どのプランに申込んでも施術不可なので、このポイントはかなりのデメリットになります。
2017年4月まではミュゼも顎下と鼻下の2箇所は対応可能でしたが、なぜか改定でなくなってしまいました。

つまり、顔脱毛を受けたいのなら、別の脱毛サロンに通う必要があるというコトです。
キレイモは顔脱毛が充実しているだけでなく、顔脱毛の施術をおこなう変わりに光フェイシャルを受けられます。

  • コラーゲンの生成の促進
  • ターンオーバーの促進
  • 肌の引き締め効果
  • ニキビ跡の改善
  • リフトアップなど

エステサロンに通って受ける光フェイシャルを、キレイモでは追加料金なしで受けられます。
脱毛と美容のケアを同時にしたい方にとって、キレイモはうってつけの脱毛サロンなのです。

予約のとりやすさで比較

予約のとりやすさで比較すると、多少キレイモのほうが勝っています。
とはいえ、ミュゼも予約のとりやすい脱毛サロンだといえるでしょう。

脱毛サロンを選ぶうえで、予約のとりやすさはかなり重要なポイントです。
料金や脱毛効果の次に気にするべきポイントかもしれません。

予約が取りづらい=脱毛施術をうけるタイミングが遅くなるというコトですからね。
それだけ、長期的な脱毛効果や脱毛が完了する時期にも影響を及ぼすのです。

ミュゼプラチナムの予約はとりにくいの?

「ミュゼは予約がとりにくい…」という口コミをチラホラ見かけます。
でも、実際に予約が取りにくいのかを調べてみると、以下のような口コミばかりでした。

ミュゼの予約は取りにくい?

正直とりにくいです。予約をするための専門アプリ「ミュゼパスポート」で確認すると、予約の空き状況がすぐに検索できます。検索をすると、大体1~2ヶ月後くらいに予約を入れられるという感じなので、もう少し早いスパンで通いたいです。

はい、脱毛方式を知っている方ならちょっと不思議になりますよね。
毛周期に合わせた施術でなければ脱毛効果はなく、その周期は約2ヶ月程度に1度です。

そのため、“大体1~2ヶ月後くらいに予約を入れる”というのは、一切問題ありません。
むしろ最適な予約の間隔だといえます。

ではなぜ予約が取りにくいと言われているのか?
それは、ミュゼが最短2週間に1度のペースで施術が受けられると謳っているからです。

ミュゼプラチナムのSSC脱毛方式は、施術前に塗るジェルが毛穴に浸透するコトで抑毛効果があります。
そのため、本当は2週間ごとに通えるのに、それができない悔しさが「予約がとりにくい」といわれる原因なのです。

キレイモの予約はとりやすい

キレイモにも一時期予約がとりにくいと囁かれている時期がありました。
2014年にオープンしてから、利用者が急増したのが理由の1つですね。

とはいえ、今ではだいたいの方が希望どおりの予約がとれるようになっています。

店舗の増加や最新脱毛機器の導入によって、回転率をあげたコトが予約状況の改善効果を与えているのです。

とはいえ、同様の対策はキレイモにかぎらず多くの脱毛サロンが実行しています。
銀座カラーなどもその良い例ですね。

しかし、キレイモには「予約保証」が用意されているという魅力があります。
さらに、回数制パックで通っている方は、前日の23時59分までWEB上で予約日の変更やキャンセルがペナルティなしで手続き可能です。

ギリギリに予約変更とキャンセルができるのは、長期的に通う脱毛サロンにとってはかなり嬉しいポイントになるはず。
「予約のとりやすさ」だけではなく「予約の変更・キャンセル」の融通が効くのも、キレイモの魅力です。

キレイモとミュゼは勧誘があるの?

勧誘で比較すると、勝っているのはキレイモです。
キレイモは口コミからもわかるとおり、勧誘がまったくありません。

一方、ミュゼプラチナムの武器といえば、「ワキ+VIOの永久脱毛」が100円で契約できるという点です。
このプランが店側にとって利益になるか?と考えれば、カンタンに答えはわかるはず。

人件費だけでも大赤字になるため、ミュゼは激安プランでお客を集めてから利益の出るサービスに促します。
つまり、ミュゼプラチナムは勧誘がかなり多いのです。

もちろん、ミュゼがおこなう勧誘は強制的ではありません。
そんなコトしたら口コミで一気に評判が広がり、激安プランにも食いつかなくなってしまいますからね。

ただし、ある程度お客様のニーズに沿った勧誘はあると覚悟しておいてください。
勧誘を続けなければ赤字になってしまうのですから仕方がありません。

一方で、キレイモの場合は最初から全身脱毛の契約のみで利益が出る内容になっています。
そのため、ムダな勧誘は一切なく、通っている方はストレスなく自分のペースで通うコトができるのです。

勧誘されたくないという方は、キレイモに通うコトをオススメします。

勧誘に関する口コミまとめ

~キレイモ~

・キレイモに契約した後は、他のプランや美容ケアなどへの勧誘や営業は一切ありませんでした。
・2年半ほど通っていましたが、スタッフとの会話は挨拶程度でした。もちろん、何かを売ろうとしてくるような会話に発展するコトもなく…。ストレスなく通わせてもらいました。
・初回のカウンセリング時には月額制プランよりも回数制パックプランを推し気味の印象でした。でも初回だけでそれ以降は月額制の私に対しても勧誘をしてくるコトはなく。安心して通っています。

~ミュゼプラチナム~

・ミュゼに通っていた時は施術をうける度に勧誘されていました。本当に毎回だったので割とウンザリしていましたが、スタッフとしてのマニュアルなのだろうと思い受け流していた記憶があります。
・強制的ではありませんでしたが、オプションへの加入の営業が毎回ありました。1度そのプランを断っても次回の施術スタッフは別の方だからまた同じ勧誘を断るのが煩わしかったです。
・ミュゼに通うなら勧誘があるのは覚悟したほうが良いですよ。元々サロン側の利益が取れないプランにかよっている方は特に。

施術時の痛みから徹底比較

施術時の痛みから比較すると、ミュゼのほうが痛くないといえます。
ミュゼが採用しているSSC脱毛は、肌に直接光を照射するのではなく、ジェルに光をあてるイメージです。

一方で、キレイモは直接肌に光を照射して、毛根にダメージを与えていき脱毛を促進します。
脱毛効果はミュゼよりも高いですが、その分痛みも感じやすいのです。

しかし、キレイモでは痛みを減らすためにいくつかの取り組みがおこなわれています。

  • 日本人の肌にあった国産脱毛器の使用
  • 認定施術士による痛みの少ない施術
  • 保湿ローションのケアで肌トラブルのリスク回避

これらの取り組みでキレイモは施術の痛みをかなり軽減し、それは口コミからも分かるくらいです。
お肌に優しいミュゼと比較しても、その痛みの度合いはほとんど変わらないといえるでしょう。

施術時の痛みに関する口コミ

~キレイモ~

・月額制プランで通っていました。12回ほど脱毛を受けたらほとんど身体のムダ毛がなくなって嬉しかったです。また、施術中の痛みはVラインのみ少し痛かったけど、ほかは痛みもなくじんわり暖かい程度でした。
・脱毛効果は3回目から少しずつムダ毛が薄くなっていくのを感じました。施術中の痛みはほとんど痛くなくてウトウトしてしまうほど。ただVIOに関しては静電気のような痛みがあり、慣れるまでは緊張していました。
・腕や足などの施術は全く痛くなかった。毛のスジが見えるくらい濃かったのですが、痛みはほぼありませんでした。正直効果あるの…?と不安になりましたが、数日後には抜けはじめていたので安心しました。強いていえば、指先だけ神経が集まっているからか、多少の痛みを感じました。

~ミュゼプラチナム~

・ワキの脱毛をうけていますが、多少ピチっとした痛みがあります。とはいえ、施術時間も短いし痛みも大したコトないので、ストレスなく通えています。
・ワキ毛を毛抜で抜くのが平気なら絶対に大丈夫だと思う程度の痛みしかありません。私自身痛みには弱いですが、ミュゼの施術は平気でした。経験するまでが1番不安だっただけに、早く受けてみればよかったです。

このように、キレイモとミュゼはどちらも部位によっては多少痛みを感じます。
ただし、通うのが嫌になるほど強い痛みはなく、あくまでも我慢できる程度です。

ミュゼのほうが脱毛方式的に痛みは弱いといえますが、キレイモも施術時の痛みはかなり少ないといえます。

シェービングサービスはどっちがお得?

キレイモ ミュゼプラチナム
シェービングサービス あり(無料)、月額制プランは1,000円/1回 なし※背中、えり足、Oラインの剃り残しのみ補助

すべての脱毛サロンは施術前にムダ毛の自己処理をしなければいけません。
しかし、自己処理では背中やOラインなど、手がとどかない場所や見えない場所があります。

毎回見える範囲だけでも剃り残しを一切なくすのはかなり至難の業なのに、見えない部分まで自己処理をするのは不可能です。
そこで脱毛サロンはシェービングサービスを設けています。

キレイモとミュゼもシェービングサービスがありますが、サービス内容が異なっているため、詳細を解説していきます。

キレイモのシェービングサービス

サロン名 シェービング対応範囲 シェービング代 剃り残しの対応
キレイモ(月額制プラン) 背中・うなじ・ヒップ・Oライン 1回の施術ごとに1,000円 剃り残し部分を避けて施術を行う
キレイモ(回数制パックプラン) 背中・うなじ・ヒップ・Oライン 無料 剃り残し部分を避けて施術を行う
ミュゼ 襟足・背中・腰・ヒップ・Oライン 無料 剃り残し部分を避けて施術を行う(全体が剃り残しがあった場合は断られる可能性がある)
シースリー うなじ・背中・ヒップ 無料 無料でシェービング対応(できる限り自己処理をしておかないと断られる可能性もある)
脱毛ラボ 全身 VIOや顔脱毛も行うと1回1,500円、上記の部位以外だけの場合は1回1,000円 剃り残し部分を避けて施術を行う

上記の表からも分かるとおり、脱毛サロンは手のとどく範囲の自己処理は必須です。
剃り残しがあると、そこを避けて施術をおこなうため、脱毛効果もまばらになってしまいます。

とはいえ、キレイモはそこまで厳格にシェービングルールを定めているわけではありません。
前後の予約関係やはじめて剃り残しがあった方など状況に応じて、スタッフが見える範囲のムダ毛処理も大目に見て対くれる場合があるのです。

お互いが気持ちよく施術を受けるためにも自己処理は大切ですが、キレイモは比較的柔軟に対応してくれる脱毛サロンだといえます。

ミュゼプラチナムのシェービングサービス

ミュゼプラチナムは原則としてシェービングサービスがありません。
以前はあったのですが、自己処理をしない利用者が多く、店側の負担が大きくなってしまった結果無くしたそうです。

現在は基本的に、「うなじ・背中・Oライン」の手の届かないところのみシェービングサービスをおこなっています。
剃り残しの対応はかなりシビアで、実際に施術をしてもらえなかったという口コミもチラホラ。

ミュゼに限らず脱毛サロンは自己処理必須ですが、対応の厳しさからいえばミュゼは他の脱毛サロンよりも厳しいのかもしれませんね。

結論!全身脱毛ならキレイモがお得!

結論として、全身脱毛なら確実にキレイモのほうがお得です。
料金的やその他のサービス面から比較しても、キレイモのほうが充実しているといえます。

ワキやVIOの脱毛はミュゼが圧倒的に安いですが、全身脱毛の料金差が25万円以上というのはやはり決定的ですね。
ミュゼにも予約変更の期限やペナルティがないという魅力があります。

とはいえ、脱毛サロン選びに大切な「料金」「脱毛効果」「予約のとりやすさ」の3つがキレイモに軍配があがっているだけに、やはりキレイモ一択だといえるのです。
現在、キレイモでは無料カウンセリングを受ける方に「ハンド脱毛」を無料でおこなうキャンペーンを実施しています。

施術効果や痛みが気になる方は、体験してみてはいかがでしょうか。
▷キレイモの公式サイトはコチラhttps://kireimo.jp/

-脱毛サロン比較

Copyright© 脱毛まとめ♪つるつるお肌 , 2018 All Rights Reserved.