フラッシュ(光)脱毛

IPL脱毛の特徴は?剛毛の方にオススメの理由や仕組みをご紹介

投稿日:2018年10月10日 更新日:

IPL脱毛とは?

多くの人気脱毛サロンで採用されているIPL脱毛。
ムダ毛の脱毛効果が高いだけではなく、色素沈着した部位の黒ずみを消す効果もあります。

本記事では、SSC脱毛と比較したときのメリットやデメリット、またIPL脱毛を採用しているオススメ脱毛サロンをご紹介。
IPL脱毛について知りたい方はもちろん、安く早く全身脱毛をしたい方は是非チェックしてください。

人気脱毛サロンのほとんどが採用しているIPL脱毛とは?

IPL脱毛(インパルスパルスライト)とは、脱毛サロンのシェア率が1番高い施術方法です。
キセノンランプというライトを毛根に照射することで、脱毛を促進します。

メラニン色素に反応して自動的に熱を帯びた光を照射。
それによってダメージを負った毛母細胞と毛乳頭は、熱変性を起こしてムダ毛が生えなくなります。

この方法は医療脱毛と仕組みが同じです。
もちろん、照射パワーはIPL脱毛のほうが劣りますが、それでも脱毛サロンが使用している光脱毛のなかでは、1番効果の高い施術方法といえます。

また、IPL脱毛の光は、皮膚に届く光の長さがそれぞれ異なる波長を発します。
皮膚の浅い部位はもちろん、深いところにも光が届きやすいため、従来にはなかった新たなメリットが生まれたのです。

IPL脱毛とSSC脱毛を徹底比較

SSC脱毛とは、IPL脱毛に次いで脱毛サロンで採用されている脱毛方法です。
この2つには、以下のような特徴があります。

IPL脱毛 SSC脱毛
照射する光 キセノンランプ
(直接的な脱毛効果がある)
クリプトンライト
(直接的な脱毛効果なし)
施術前に塗るジェル 使用なし 使用あり
施術時の痛み 少し痛い~痛い 無痛~少し痛い
効果実感までのスピード かなり早い 遅い
産毛への効果 ほぼなし IPL脱毛よりはある
剛毛効果 かなり高い 高い
日焼けした肌・ほくろ 施術不可 施術不可
美肌効果 あり あり
来店するペース 2~3ヶ月に1度 最短2週間

表からもわかるとおり、IPL脱毛とSSC脱毛の明確な違いがいくつかありますね。
その中でも大きな違いは、照射する光の脱毛効果です。

SSC脱毛はジェルを身体に塗り、それに光を照射することで脱毛効果を発揮するという仕組みです。
ジェルの中には、光に反応することで抑毛効果を発揮するジェルビーンズが含まれています。

一方でIPL脱毛は、光が直接毛根にダメージを与えるため、SSC脱毛よりも高い脱毛効果を感じられるのです。

その分、SSC脱毛と比べると施術時の痛みが強め。

医療脱毛と比較すると弱い痛みですが、不安な方は事前にテスト照射を受けてから申し込む必要があります。
カウンセリング時に申し出るようにしてください。

IPL脱毛の4つのメリット

医療脱毛と同じ仕組みで脱毛効果を発揮するIPL脱毛。
SSC脱毛とは違い、施術後数日~2週間程度で、つまんだらムダ毛がスルスルと抜けていくため、その効果を実感することができます。

その他にもIPL脱毛には以下のようなメリットがあります。

ココがポイント

  1. 最短8回で脱毛完了
  2. 脱毛だけでなく肌の黒ずみも同時に除去!
  3. 光を拡散して照射するから安全性が高い
  4. 広範囲の照射で短時間での施術が可能に!

最短8回で脱毛完了

脱毛サロンのなかでも、1番施術効果が高いIPL脱毛。

上記からもわかる通り、多くの利用者がその効果に満足しています。
いままでは毎日、もしくは数日に1度のペースでムダ毛処理をしていた方も、4~6回の施術が終わる頃には半月に一度のペースで自己処理をすればよくなり、8~10回程度で気にならなくなるのです。

照射する光はパワーが強いため埋没毛にも効果があります。
脱毛サロンで高い脱毛効果を感じたい方に、IPL脱毛はオススメなのです。

脱毛だけでなく肌の黒ずみも同時に除去!

IPL脱毛はムダ毛の除去だけではなく、肌の色素沈着の改善にも効果を発揮します。
実はコレ、当たり前なんです。

そもそも、IPL脱毛はシミやあざを治療する時に使用していた機械なのです!
肌の活性化を促進させる効果があるため、脇やデリケートゾーンなどの黒ずみ除去はもちろん、高い美肌効果にも期待ができます。

自己処理するたびに肌の黒ずみが気になっていたという方は、IPL脱毛がオススメです。
ムダ毛処理と黒ずみ除去の2つ同時に、満足のいく結果を得ることができると思います。

光を拡散して照射するから安全性が高い

脱毛サロンのなかで、1番パワーに優れている光を直接肌に照射するIPL脱毛。
“肌への負担が大きいのでは?”と思われる方も多いと思います。

しかし、この脱毛方法は、かなり安全性に優れているのです。
その理由はIPL脱毛機器にあります。

IPL脱毛が短い波長と長い波長の2種類の光を照射することは上記でも紹介しました。
この光を、1点にのみ集中して照射してしまうと、それだけ肌トラブルも起きやすくなります。

しかし、IPL脱毛の場合は、その光を拡散して照射することが可能です。
そのため、炎症などの肌トラブルが不安という方も安心して利用することができます。

広範囲の照射で短時間での施術が可能に!

IPL脱毛の照射器はどれも幅広ヘッドとなっています。
つまり、1回の施術で照射できる範囲が広いということです。

例えば、キレイモでは最大40mm×25mmの照射器を使用しています。
このサイズは、ワキがほとんど収まってしまうくらいの大きさです。

これによって、両ワキ脱毛には、わずか5分足らずの施術時間しかかかりません。
また、全身でも施術時間は90分前後で終わります。

毎日が忙しい方でも、空き時間にササッと通えることができるというコトです。

IPL脱毛の3つのデメリット

次にIPL脱毛のデメリットについて紹介していきます。

施術時の痛みが強い

照射する光が強いため、施術時の痛みはSSC脱毛よりも痛いという弱点があります。
とはいえ、キレイモなどは国内最新のマシンを使用することによって、肌に合わせた照射が可能です。

つまり、ワキやVIOなど、比較的痛みの強い部位には、パワーを調整することでほとんど無痛で受けられるということ。
痛みが不安な方でIPL脱毛を考えている方は、脱毛機器から選んではいかがでしょう。

日焼けした肌には施術できない

IPL脱毛は、毛に含まれているメラニン色素に反応して光を照射していきます。
そのため、ほとんどの脱毛方法に言えることですが、日焼けして色素が強くなってしまった肌には、施術することができません。

肌のメラニン色素に反応して照射すると、火傷のリスクが高まってしまうのです。
特に、IPL脱毛はメラニン色素に反応しやすい機器であるため、脱毛期間中の日焼け対策は徹底しなければいけません。

とはいえ、肌の色が生まれつきの方や、職業的に日焼けを避けられないという方もいるはずです。
そんな方はSHR脱毛がオススメ。

産毛の脱毛効果が低い

太く濃い毛には高い脱毛効果を発揮するIPL脱毛。
しかし、細く薄い毛には個人差はあれど、その効果は半減してしまいます。

メラニン色素が薄いため、脱毛機器に反応しにくいのです。
あくまでも個人差があり、人によっては普通に抜けたという方もいますが、8回通ってもほとんど効果を感じられなかったという方もいます。

顔や手を中心に脱毛したいという方は、IPL脱毛では十分な効果を感じられないかもしれません。

IPL脱毛をオススメする方

IPL脱毛をオススメする方は以下のとおりです。

  • 脇やVIOなどの黒ずみを改善したい方
  • 肌トラブルが怖くて脱毛を避けていた方
  • 早く施術効果を感じたい上に、安く利用できる脱毛サロンを利用したい方

IPL脱毛の特徴は、脱毛サロンながら高い脱毛効果が得られるという点です。
もちろん、その効果も医療脱毛には負けてしまいます。

しかし、医療脱毛は施術料金が高かったり、施術時の痛みが強いという弱点があるため、その代わりにIPL脱毛を受けようと思うのは妥当な考え方です。
また、脱毛効果だけではなく、美肌効果や黒ずみの改善にもつながる点も嬉しいポイントですね。

その一方で、IPL脱毛をオススメできない方もいます。
上記でも紹介したとおり、「日焼け」「産毛」の2つです。

産毛を中心に脱毛したいという方や、仕事や生まれつきで肌が黒いという方は、必然的にIPL脱毛以外の脱毛方法をオススメします。
産毛にも、日焼けにも対応しているSHR脱毛やMPL脱毛を検討してはいかがでしょうか。

IPL脱毛を採用しているオススメの脱毛サロン4選!

IPL脱毛を採用しているサロンはたくさんあります。
以下では、そのなかでも特にオススメの人気脱毛サロンをご紹介。

料金や特徴にそれぞれ違いがありますので、あなたに合った脱毛サロンを見つけてください。

キレイモ


キレイモは初月分が無料

家族や友人に薦めたいサロン 店舗・施設空間の雰囲気 施術スタッフの技術力
1回で全身施術が可能 全身脱毛の施術時間の短さ 施術にともなう痛みの少なさ
施術が終わった後のスキンケア充実度 口コミの評判ランキング 芸能人の利用度

2017年3月時の調査で「予約がとりやすいサロン」第1位に選ばれているキレイモ。
他にも、上記の9つの項目でキレイモは第1位に輝いています。

月額9,500円(顔・VIO含む)で全身脱毛を受けることができ、なおかつ満足した段階でいつでもやめることが可能。
多くの脱毛サロンでは全身を数回に分けて施術していましたが、キレイモは全身を1度に終わらせることができます。

その分通う回数を減らすことができるため、忙しい方にもオススメです。

鼻下 ほほ おでこ アゴ アゴ下 もみあげ
キレイモ
脱毛ラボ × × ×
シースリー × ×

上記の表のとおり、キレイモは全身33か所すべての部位の脱毛を実現しています。
他の脱毛サロンではおこなっていない指の間や、鼻にも照射してもらえるのです。

考える女性
全身脱毛をしたいけれどお金がない
 
考える女性
ムダ毛が気になるところがたくさんある
という方は、キレイモを検討してはいかがでしょうか。
▷キレイモの公式サイトはコチラhttps://kireimo.jp/

シースリー


シースリー(C3)脱毛サロン
月額5,800円で全身脱毛が受けられるシースリー(C3)。
その最大の魅力は、“追加料金が一切かからない”点です。

脱毛サロンのほとんどが、シェービング料として施術時に別途料金を必要とします。
背中やOラインなど、自己処理するには手の届かない領域はスタッフにお願いする必要があるからです。

しかし、シースリーの場合は手の届かない範囲のシェービングを完全無料で提供しています。
他にも、予約のキャンセル料や月額金利手数料に関しても、追加料金は一切なし。

月額5,800円のなかには、これらのサービス料金も含まれているのです。
また、全身脱毛にかかる時間は最短45分で終了します。

20代女性
余計な費用も時間もかけたくない
という方は、シースリーを検討してはいかがでしょうか。
▷シースリーの公式サイトはコチラhttps://c-3-esthe.com/

銀座カラー


銀座カラー
銀座カラーは毎月6,500円(顔・VIOを除く)で、全身脱毛し放題のサロンです。

総額197,650円を分割で毎月支払っていくことで、満足するまで通い続けることができます。

施術に満足できなかった方には、申告から3週間以内に全額返金される保証があるので安心です。
1度の来店で全身を約60分前後で照射してくれます。

また、銀座カラーの魅力として、以下の点があげられます。

  • 全身脱毛だけでなく、部位ごとに多種多様なプランが用意されている
  • 手の届かない範囲に関しては、完全無料でおこなってくれる

銀座カラーは、無料カウンセリング時に、ヒジ下脱毛体験が無料で受けられます。
施術時の痛みが不安だという方は、是非一度施術時の感覚を肌で感じてみてください。
▷銀座カラーの公式サイトはコチラhttps://ginza-calla.jp/

SA・SA・LA(ササラ)


SASALA
IPL脱毛のデメリットである「産毛への脱毛効果が弱い」という点を見事にカバーしているのがSA・SA・LA(ササラ)です。
メラニン色素が弱い細い毛にも脱毛効果のあるSHR脱毛。

ササラではIPL脱毛だけではなく、SHR脱毛の2つを併用して施術をおこなうことで、産毛から剛毛まで高い脱毛効果を発揮してくれます。
全身脱毛(顔・VIOを含む)は月額8,800円です。

キレイモ同様、ローンを組まずに月額料金を支払うだけなので、いつでも解約することができます。
また、ササラの使用する機械には連続冷却システムが搭載されています。

痛みを軽減させることができるため、VIOやワキなども安心して受けることが可能です。
2018年10月現在、ササラは5部位から選べる無料脱毛体験を実施しています。

無料カウンセリングに申し込むと受けられますので、気になる方は是非体験してください。
▷SA・SA・LA(ササラ)の公式サイトはコチラhttps://sasala.me/

IPL脱毛を利用した口コミ

いままでに多くの方がIPL脱毛を実際に体験し、その口コミをあげています。
私以外の声も聞き、参考にしていただければと幸いです。

IPL脱毛の良い口コミ

(24歳/OL)
脱毛を受けて4回目が終わりました。
すでに、いままでとは毛の質が変わりはじめ、少しやわらかく細くなった気がします。
残りは8回ですが、どのくらいツルツルになるのか楽しみです。
(28歳/OL)
現在、施術が終わって5回目のところ。
腕や足など、今まで気になっていた部位はところどころムダ毛が生えなくなってきました。
自己処理もかなりラクで、肌の調子も以前より良くなっています。
(17歳/学生)
1回目の施術時にはあまり脱毛効果を感じられませんでした。
ちょっと不安でしたが、2回目以降は目に見えるカタチで脱毛効果を感じられたので、とても嬉しかったのを覚えています。
また、冬の時期に冷たいジェルを身体に塗る必要がないのも、不快感なく通えるので嬉しいです。
友人から冷たいジェルが本当に嫌だという話を聞いていたので、少し優越間に浸っています。笑
(26歳/専業主婦)
10回受けた後に妊娠したことが発覚し、途中で退会するカタチになりました。
それからすでに4年半の月日が経っていますが、いまだにかなり目をこらさないと分からない程度のムダ毛しか生えてきていません。

IPL脱毛の悪い口コミ

(22歳/学生)
VIOとワキの脱毛効果には満足しています。
とはいえ、背中~腰、手の甲などの部位に関しては、そこまで満足していない状態です。
薄い毛には効果がないとは聞いていましたが、残念に思ってしまいます。
(25歳/主婦)
VIOの施術時はほとんど痛くありませんでしたが、ワキは痛かったです。
どちらも痛みが強いと言われていましたが、これは個人差があるみたい。
また、通い続けていくと痛み自体に慣れてきて、5回目くらいからは驚かなくなりました。
(23歳/OL)
施術中の痛みよりも、脱毛機器のヘッドが冷たいのが気になりました。
また、VIOに関してはチクッとした痛みがします。

IPL脱毛に関するQ&A

Q1:IPL脱毛には永久脱毛の効果がある?

AIPL脱毛はじめ、すべての脱毛サロンは永久的な脱毛効果を発揮することはありません。
あくまでも、数年~十数年の間、ムダ毛が生えない状況をキープし続けることができるということです。
ちなみに、脱毛サロンでの永久脱毛効果のある施術は、法律上禁止されています。
毛根を破壊する医療行為のため、永久脱毛の施術は医療脱毛の管轄内ということです。

とはいえ、IPL脱毛は直接強いパワーの光を数回に渡って照射します。
そのため、個人差はありますが生えてくるサイクルはかなり遅く、“ムダ毛が生えてこない”という声もあるほど。

永久脱毛とまでは言えませんが、IPL脱毛は高い効果を実感できるはずです。

Q2:自宅でできるIPL脱毛器は効果ありますか?

A効果はありますが、脱毛サロンよりも時間がかかります。
自宅用のIPL脱毛機も少なからず効果はありますが、出力が低いため脱毛サロンと比べると非常に弱く、実感しにくいのが特徴です。
そのため、満足のいく脱毛が終了するまでには、サロンで受ける倍以上の時間と回数がかかります。
家庭用脱毛器のカートリッジはあくまでも消耗品です。

結果的にコスパも脱毛サロンよりも高くなるため、自宅でできるIPL脱毛器の使用はオススメできません。

Q3:妊娠中ですがIPL脱毛を申し込むことはできますか?

A妊娠中の施術はNGです。
IPL脱毛に限らず、妊娠中の施術はすべての脱毛サロン・医療クリニックでお断りしています。
妊娠中の身体は、肌をはじめとした免疫力の低下が顕著に現れます。
そのため、通常は起こらないような肌トラブルや普段よりも施術中の痛みが強く感じられるなど、予期せぬ問題が発生する危険があるのです。

本当に最悪の場合、そのストレスが胎児にまで影響を及ぼす危険も否定できません。
万が一、脱毛期間中に妊娠が発覚した場合は、スタッフに事情を説明しましょう。

妊娠の方に対しては、特例で休止手続きをしてくれるサロンも多くあります。
また、退会手続きをすれば、それぞれが設けている制度によって計算された金額を返金してもらえますよ。

Q4:IPL脱毛はどのくらいのペースで通うことができるの?

A大体2~3ヶ月に1度のペースで通うのが最善です。
IPL脱毛は毛の成長期にアプローチすることで、脱毛効果が得られる施術方法。
つまり、そのサイクルである2~3ヶ月おきに施術をすることで、最も高い効果が得られるのです。
“もっとスピーディーに施術を受けたい”という気持ちも分かります。

しかし、短いサイクルで何度施術を繰り返しても、あまり意味がないということを覚えておきましょう。

Q5:IPL脱毛を脱毛した後に湯船に入ってもいいの?

A当日の湯船はNGですが、シャワーはOKです。
施術当日は、肌に熱が溜まった状態のままになっています。
そのため、施術が終わったその日にお風呂に入ってしまうと、血行が促進されて肌の痛みやヒリヒリにつながるのです。
湯船に浸かるのは控え、少しぬるめのシャワーに入る程度に控えましょう。

翌日からは、ゆっくり湯船に入っても問題ありませんよ。

IPL脱毛のまとめ

IPL脱毛はSSC脱毛と比べると多少痛みが強いですが、その分1番効果が早い施術方法です。
医療脱毛に近く、毛根に直接熱(ダメージ)を加えるため、高い脱毛効果を発揮します。

IPL脱毛は以下のような方にオススメの施術方法です。

  • シミが気になる
  • ワキやVIOなど、濃いムダ毛を脱毛したい
  • なるべく早く脱毛効果を感じたい

安い料金で医療クリニックに近い脱毛効果を感じたいという方は、IPL脱毛方式を搭載している脱毛サロンを検討してはいかがでしょうか。

-フラッシュ(光)脱毛

Copyright© 脱毛まとめ♪つるつるお肌 , 2018 All Rights Reserved.