医療レーザー脱毛

医療レーザー脱毛は痛くない?種類は?口コミからおすすめの脱毛クリニックを紹介

投稿日:

医療用レーザー脱毛の種類は?

考える女性
医療レーザー脱毛の仕組みってどうなっているの?

考える女性
どんな脱毛器が導入されているの?

など、「永久脱毛効果」が得られるうえに、「短期間」「少ない回数」で脱毛が完了する医療脱毛に興味をもっている方も多いのではないでしょうか。
医療クリニックで導入されているレーザー脱毛機器には、それぞれ特徴があり脱毛効果や施術時の痛みなども異なります。

医療脱毛を受けようか迷っている方や、どの医療脱毛クリニックを受けようか迷っている方におすすめのクリニックを紹介します。

永久脱毛をしたいなら医療脱毛

安い料金で脱毛を始められる脱毛サロンが人気を集めたことによって、現在は脱毛方法の選択肢が増えています。
そんな中、医療クリニックでしか受けることができないのが「医療レーザー脱毛」です。

医療レーザー脱毛は、ムダ毛のメラニン色素に反応してレーザーを照射します。
それによって、毛髪を再生させる組織を破壊し、ツルツルの肌を手に入れることができるという仕組みです。

見出しの通り、医療脱毛は“永久脱毛”を手に入れることができる脱毛方法です。
え?脱毛サロンは永久脱毛じゃないの…!?と思われた方もいるかも知れませんが、残念ながら脱毛サロンには完全永久脱毛の効果はありません。

個人差にもよりますが、脱毛サロンの施術では、数年~数十年で再びムダ毛が徐々に生えてしまいます。
そのため、永久的な脱毛効果を得たいという方は医療脱毛を受ける必要があるのです。

医療レーザー脱毛の仕組みとは?

「メラニン色素に反応してレーザーを照射し、毛髪を再生させる組織を壊す」
これが、医療レーザー脱毛の仕組みですが、その他にも知っておくべき点があります。

それは「毛周期」についてです。
医療レーザー脱毛は数週間~1ヶ月ごとに通うわけでなく、ほとんどの医療脱毛クリニックが2~3ヶ月に1度のペースで施術をおこないます。

その理由に毛周期が関係しているのです。
毛周期
毛周期とは、カンタンにいうと毛の成長サイクル(「成長期」「退行期」「休止期」)のこと。

医療レーザー脱毛は、このサイクルのなかでも、「成長期」に施術しなければ脱毛効果を得ることができません。
つまり、毛周期を無視して短いスパンで施術を繰り返しても高い脱毛効果は感じられず、むしろ肌トラブルなどのリスクが高まるだけなのです。

医療レーザー脱毛のメリットとデメリット

医療レーザー脱毛には、永久脱毛の効果があるということを紹介しました。
しかし、医療レーザー脱毛には他にもいくつかのメリットがあります。

下記では、医療レーザー脱毛のメリットはもちろん、デメリットについてもしっかりと解説していくため、是非チェックしてください。

医療レーザー脱毛のメリット


①短期間で脱毛が終わる
国から脱毛効果が認められている医療レーザー脱毛。
一方で、国から認可を受けていないのがキレイモなどを始めとした脱毛サロン(フラッシュ脱毛)です。

この2つの間にはかなり大きな脱毛効果の差があり、脱毛サロンでおこなう場合はムダ毛がなくなるまでに約3~5年間(18~30回)通う必要があります。
しかし、医療レーザー脱毛の場合は、高出力でのレーザーによる施術のため、1年~1年半で脱毛が完了するのです。

その回数は5回~8回と少ないため、短い期間と少ない回数で脱毛を完了させたい方は医療レーザー脱毛がオススメ。

②医療機関のため安全性が高い
従来、脱毛とは医療従業者しかおこなえない行為でしたが、脱毛サロンでは照射する光のパワーが弱い代わりに、医療知識のない素人のスタッフが脱毛施術をおこなっています。
一方で、医療レーザー脱毛はプロの免許を取得したスタッフによって施術をおこなうため、安全性が違うのです。

また、医療クリニックの場合は、肌トラブルが起きた場合でも、必ず常駐している医者に診断と処置が迅速に受けられます。

③美肌や美白効果の効果も期待できる
レーザー脱毛にはお肌の角質の除去や、黒ずみによる色素沈着を改善するピーリング効果があります。
さらに、照射時の刺激には肌の引き締め効果もあるため、毛穴の開きが目立ちにくくなる美肌効果も期待できるのです。

毛穴の引き締めは、肌ツヤの改善やニキビの予防にもなります。
また、ムダ毛の自己処理が原因でおこる肌の乾燥なども、脱毛効果があらわれるとともに改善していくでしょう。

医療レーザー脱毛のデメリット


①施術時の痛みが強い
パワーの強いレーザーを毛根に照射するため、施術時の痛みは脱毛サロンよりも強くなります。
近年では、麻酔(笑気ガスやクリームタイプ)で施術中の痛みを軽減させたり、痛みを感じないタイプの照射機器「ソプラノアイスプラチナム」の開発など、注目が集まっています。

②格安キャンペーンなどをおこなっているところが少ない
脱毛サロンは、新規顧客ゲットに向けて格安キャンペーンをおこなっているところばかりです。
たとえば、ミュゼと同じ運営会社がスタートさせた「コロリー」は、月額890円~と、格安での施術が受けられます。

医療脱毛クリニックと比べて「脱毛効果が弱い」「予約が取りにくい」などのデメリットがありますが、それでも毎月の負担額では脱毛サロンのほうがお得にみえるでしょう。

③産毛などメラニン色素が薄い毛には効果が薄い
医療レーザー脱毛はメラニン色素に反応してレーザーを照射し、毛根を破壊することでムダ毛の再生を防ぎます。
そのため、メラニン色素が薄い産毛や白髪、金髪などには施術効果が薄くなってしまうのです。

最新の医療レーザー脱毛器では、この弱点を克服した機械も開発されています。
産毛が多いという方は、そちらの機械を利用したほうがより満足のいく脱毛効果が得られるはずです。

医療レーザー脱毛に関する口コミ

医療レーザー脱毛を実際に受けた、もしくは受けている方の口コミをご紹介していきます。

医療レーザー脱毛の良い口コミ

・昔から毛深いのが悩みでした
毎年夏のムダ毛処理が大変で、ちゃんとやっていても人の目が気になってしまっていました。
そんな長年の悩みから開放されたく、一度脱毛サロンに通ってみましたがほとんど脱毛効果はありませんでした。

その後医療レーザー脱毛に挑戦しようと思い、形成外科の医療レーザー脱毛を受けることに。
断然、脱毛サロンよりも医療レーザー脱毛のほうが効果もあってお得で、3回目から私は効果を実感できました。

施術中の痛みは、1回目は痛かったですが2回目以降はそうでもなくなり、3回目からはほとんど痛くなかったので、“慣れたら痛くなくなる”と私は思っています。笑

・結局医療レーザー脱毛にいきつきました
ムダ毛の処理がほんとうに大変で、私は小学5年からずっとカミソリでムダ毛処理をしていました。
その後、ネットで購入した家で使える脱毛器を使用してみたり、脱毛ワックスを使ってみたり、最終的にはニードル脱毛までやりましたが、激痛に耐えきれずすぐに解約。

その後、医療レーザー脱毛に出会い、ワキ・スネ・肘・膝・VIOを脱毛しました。
ここまで長く書きましたが、本当にあの苦労はなんだったのか…と悲しくも嬉しくもなるほど、カンタンに脱毛が完了。

カミソリ負けから解き放たれたのが、1番嬉しかったです。
ちなみに、家庭用で使用する脱毛機は本当に効果もほとんどないし、カートリッジの交換が必要だしで、ムダに金がかかるだけだったのでやらないほうが良いですよ。

・秋口からはじめました
30代にさしかかり、夜に処理しても翌日の夜にはジョリついてきたので限界を感じて脱毛を決意。
面倒だったので、ささっと終わる医療レーザー脱毛を選びました。

日焼けしたら施術ができないので、長袖が切れる秋口から始めたほうがオススメだと思います。
脱毛が終わった感想は、本当に人生が変わりました。笑

ムダ毛処理の時間や肌トラブル、生えてきたときのジョリジョリ感などで、自信を持てていなかったことに気付かされました。
恋愛に奥手の方は、騙されたと思って半年ほど通ってみてください。

2ヶ月おきの3回で、私はほとんどムダ毛がなくなり、自分に少しだけ自信がモテるようになりました。

・脱毛してから10年間が経ちました
10年ほど前になりますが、いまでもワキはツルツルで自己処理の必要は一切ありません。
以前、自己処理をしていた頃は、どうしても肌が赤くなって痒み?に悩まされていました。

それを考えると、あの時医療レーザーで永久脱毛をしておいて良かったと思います。

医療レーザー脱毛の悪い口コミ

・やって損はありませんが…
学生時代からずっとムダ毛には悩まされ、学祭のときもワキ周りが気になって腕まくりをせずに過ごしたほど。
最初は脱毛サロンで施術を受けていましたが、予約がしづらいし脱毛効果もあまり感じらなくて断念。

その後、医療レーザー脱毛に通いはじめましたが、痛みが強くて驚きました。
なんというか、最初受けたときは激痛で、脱毛サロンのときと比べると全然違います。

今度は痛みで通えなくなるのかぁ…と思いましたが、麻酔を使うと収まりました。
有料のためあまり使いたくありませんが、麻酔がなければ私は絶対に我慢できません。

・値段が高いのがネック

顔と陰部以外すべてを、医療レーザー脱毛で処理しています。
どんな服でも着れるようになったし、カレシとの急なスキンシップも柔軟に対応ができるようになりました。

脱毛効果には文句なしですが、やはり費用総額が高いのがネックです。
給料を自由に使える実家に居るうちに受けとけばよかった…と今になって後悔しています。

医療レーザー脱毛機器の種類と特徴

医療脱毛クリニックで使用されているレーザー機器にはいくつか種類があります。
そのなかでも、主流となっているのが、「アレキサンドライトレーザー」「ダイオードレーザー」「ヤグレーザー」の3種類です。

それぞれ、医療クリニックによって採用している機器が違うため、下記ではその特徴について解説していきます。

医療レーザー脱毛機器の特徴は?

アレキサンドライトレーザー ダイオードレーザー ヤグレーザー
照射面のカタチ 楕円形(高い脱毛効果はあるが重ねうちになりやすい) 長方形(照射漏れが少なく、脱毛効果も高い 円形(照射漏れや重ねうちになりやすい)
照射するレーザーの長さ 755nm 800~940nm 1064nm
脱毛の仕組み メラニン色素に反応させることで脱毛効果を促進。ノズルに冷却部分があるため、施術中にジェルを塗る必要がありません 半導体を使用しているレーザーで、使用率が1番高いダイオードレーザー。皮膚面に直接触れながら冷却し、産毛など色素が薄いムダ毛にも高い脱毛効果を発揮する 医療脱毛で使用率が少ないヤグレーザー。長い光を照射するため、日焼けや色素の濃い部位にも利用できる
特徴 ・施術時に冷却ジェルを塗らなくて良い ・冷却装置を直接肌に密着させながら施術をするため、比較的痛みがすくない
・照射漏れが少ない
・日焼けしていても施術可能
・医療脱毛のなかでは施術効果は弱め
脱毛機器の例 ジェントルレーズ ライトシェアデュエット
ソプラノアイス・プラチナム
ジェントルヤグ
対応クリニック レジーナクリニック
湘南美容クリニック
アリシアクリニック リゼクリニック

アレキサンドライトレーザーのメリットとデメリット

日本ではじめて導入された医療レーザー脱毛が、アレキサンドライトレーザーです。
毛根にあるメラニン色素に反応し、毛乳頭や毛母細胞を破壊することで毛の再生を防ぎます。

そんなアレキサンドライトレーザーのメリットとデメリットを確認してきましょう。

アレキサンドライトレーザーのメリット

脱毛効果だけでなく美肌効果もある

アレキサンドライトレーザーは美容皮膚科でシミを無くすために使用されている機材です。
メラニン色素はムダ毛だけではなく、肌の大きな悩みとなる「シミ」にも含まれています。

また、肌には一定の刺激をあたえることでコラーゲンの生成が促進されることがわかっています。
そのため、アレキサンドライトレーザーは脱毛をしながら美容効果にも期待ができる脱毛方法ということです。

冷たいジェルの使用が必要ない

医療脱毛だけではなく、脱毛サロンでも火傷や肌トラブルを防ぐために、冷却ジェルを施術前に塗る店舗が多くあります。
しかし、アレキサンドライトレーザーは、皮膚を冷却する装置が付いていることによってジェルを塗る必要がありません。

冬の時期になると冷たいジェルを塗られるのが不快だと答える方が多くいるため、このポイントは意外うれしいポイントとなります。

アレキサンドライトレーザーのデメリット

施術時に痛みを感じる

この点はすべての医療レーザー脱毛器に共通していますが、アレキサンドライトレーザーは特に濃いムダ毛の部分に強い痛みが感じると言われています。

産毛への脱毛効果が薄い

アレキサンドライトレーザーはメラニン色素に反応してレーザーを照射しているため、色素の薄い産毛や金髪には反応しにくいというデメリットがあります。

ダイオードレーザーのメリットとデメリット

ダイオードレーザーは強いパワーで1点に集中して照射する「ショット式」と、低出力のパワーで連続して肌に照射してジワジワとダメージを与えていく蓄熱式の2種類があります。
メラニン色素に反応して施術する仕組みではなく、近赤外線によって毛包にダメージを与えていくため、幅広いシチュエーションに対応してくれる優秀な医療脱毛機器です。

ダイオードレーザーのメリット

産毛への脱毛効果も高い

近赤外線によって施術する医療脱毛方式のため、アレキサンドライトレーザーとは違いメラニン色素の薄い産毛にも高い脱毛効果があります。

他の医療レーザー脱毛機器よりも痛みが少ない

ダイオードレーザー脱毛機器は、他の脱毛器よりも施術時の痛みが軽減されています。
そのため、医療レーザー脱毛を受けたいけど痛みに不安があるという方は、ダイオードレーザーを使用した医療クリニックがオススメです。

ダイオードレーザーのデメリット


脱毛途中の効果は他の脱毛機器よりも感じにくい

ダイオードレーザーによる脱毛効果は他の脱毛機器に劣ることはありませんが、その途中経過は他と比べると目立ちにくいというデメリットがあります。
施術するごとにはっきりとした効果が欲しいのであれば、アレキサンドライトレーザーやヤグレーザーのほうがオススメです。

ヤグレーザーのメリットとデメリット

アレキサンドライトレーザー同様に、メラニン色素に反応してレーザーを照射するヤグレーザー。
1064nmと照射するレーザーが長いため、深いところに生えているムダ毛にも高いアプローチをかけることができます。

ヤグレーザーのメリット

日焼けした肌やニキビのある部位にも施術できる

従来の脱毛機器では、日焼けやニキビの部位には肌トラブルの原因となるためレーザーを当てることができませんでした。
しかし、ヤグレーザーのような長いレーザーを照射する場合は、肌の表面側に悪影響がないため、多様な肌質に対応することができます。

太く濃いムダ毛に高い脱毛効果を発揮する

ヤグレーザーはメラニン色素に反応する医療レーザー脱毛機器のため、太く濃い毛への脱毛効果が非常に高いというメリットがあります。

ヤグレーザーのデメリット


施術時の痛みがかなり強い

医療レーザー脱毛機器のなかでも、その痛みはヤグレーザーが最も強いと言われています。
長いレーザーを照射する分、深くまで届く代わりにどうしても施術時の痛みも大きくなってしまうのです。

そのため、別途料金がかかってしまいますが、麻酔を利用して施術をすることをオススメします。

オススメの医療脱毛クリニックをご紹介

医療脱毛を決意した方にオススメの医療脱毛クリニックを2つご紹介します。
そのクリニックとは「アリシアクリニック」と「リゼクリニック」です。

なぜ、この2院に絞ってご紹介するのか、

  1. 施術のキャンセル料がかからない
  2. 全身脱毛の総額料金が安い
  3. 剃り残しがあった場合でもシェービング代がかからない

これらが理由としてあげられます。

アリシアクリニックの魅力

アリシアクリニック

予約方法 電話・会員サイト
公式サイト⇒https://www.aletheia-clinic.com/
店舗数 14院
診療時間 11:00~20:00
麻酔 麻酔クリーム
全身脱毛料金 474,300円
両脇脱毛料金 13,750円
脚全体脱毛料金 92,900円
VIO脱毛料金 61,900円

※部位ごとに5回コースの料金を税抜き価格で表示しています。

アリシアクリニックは、部位ごとに「5回」「8回」「通い放題プラン」が用意されています。
個人的には5回でもかなり高い効果を感じられますが、もし産毛も完璧にツルツルにしたいのであれば、通い放題プランを検討しても良いかもしれません。

また、医療ローンを組みたい方にも嬉しい制度が用意されていて、5万円以上のプランなら10回払いまで手数料が無料になります。
つまり、ムダな手数料を支払わなくても良いということです。

使用している脱毛器は「ライトシェアデュエット」で、これは痛みが感じにくい医療レーザー脱毛器として知られています。
さらに、FDAからの認可も受けていて、施術時間も4時間程度かかっているクリニックが多いなか、アリシアクリニックは2時間程度で全身を施術してくれます。

安く、早いうえに、高いサービスが受けられるアリシアクリニックは、多くの方が満足できる医療脱毛クリニックです。

\比較的痛みが少ない/

リゼクリニックの魅力

リゼクリニック

予約方法 電話・公式HP
※LINE@でのキャンセル情報有り
公式サイト⇒https://www.rizeclinic.com/
店舗数 19院
診療時間 10:00~20:00
(中休みあり)
麻酔 笑気麻酔・麻酔クリーム
全身脱毛料金 368,518円
両脇脱毛料金 18,333円
脚全体脱毛料金 110,925円
VIO脱毛料金 92,407円

※部位ごとに5回コースの料金を税抜き価格で表示しています。

最近、注目を集め始めているリゼクリニック。
対応部位は多く、人に見られがちな部位だけをカスタマイズして脱毛できるプランも用意されています。

リゼクリニックはすべて5回コースのみですが、アリシアクリニック同様に多くの方が高い満足度を実感しています。
さらに、「キャンセル料金」「シェービング料金」が無料なうえに、肌トラブルによるアフターケア料金も0円です。

そのため、肌トラブルが起きた場合も、追加料金のことは一切考えなくて良いというメリットがあります。
使用する脱毛機器は「ライトシェアデュエット」「メディオスターNEXT」「ジェントルYAG」の3種類で、1人1人にあわせた施術を実現。

痛みの少ない脱毛器を導入していますが、「笑気麻酔」「麻酔クリーム」が準備されているため、施術時の痛みが不安という方も安心です。

\カスタマイズ脱毛プラン/

医療レーザー脱毛のQ&A

Q:顔と全身を一緒に脱毛することはできますか?

A:1度の施術で、顔も身体もすべて一緒に医療レーザー脱毛を受けることができます。

Q:医療レーザー脱毛でVIO施術を検討していますが、子宮になにかしらの悪影響は及びますか?

A:危険だと判断される部位や施術は一切しません。医療に携わるプロのスタッフが対応するので、安全面は高いといえます。

Q:男性スタッフが対応するクリニックもあるのですか?

A:クリニックによっては男性スタッフがいるところも稀にありますが、人気の医療脱毛クリニックはほとんど女性スタッフが対応しています。

Q:鼻下が少し青くなっていますがレーザー脱毛で改善できますか?

A:鼻下だけでなく、ムダ毛による青みは医療レーザー脱毛によってかなり効果的な改善が見込めます。

医療レーザー脱毛のまとめ

本記事では医療レーザー脱毛の仕組みや、そのメリット・デメリットについて紹介してきました。

  • 短期間で脱毛が完了する
  • 安全面のサポートが完備されている

多くの方が脱毛をうけるさいに、上記の2つのポイントを重要視するのではないでしょうか。
そして、この両方を兼ね備えている脱毛方式は、医療レーザー脱毛しかありません。

現在は、安い値段で脱毛が受けられる脱毛サロンが人気を集めていますが、無駄な時間とお金をかけないためにも、医療脱毛クリニックを選んではいかがでしょうか。

-医療レーザー脱毛

Copyright© 脱毛まとめ♪つるつるお肌 , 2018 All Rights Reserved.