ミュゼプラチナム

ミュゼプラチナムは何回で効果を実感?効果や満足できる回数とは?

投稿日:

ミュゼは何回で効果実感?

考える女性
ミュゼプラチナムの脱毛は何回必要なの?
と、気になっていませんか。

説明する女性
脱毛完了までの回数には個人差があります。

また、うぶ毛が残ってもいいのか、ツルツルにしたいのかなど、どこまで脱毛するのかによっても違いがあります。
回数が気になる方のために効果を実感できる回数や、ツルツルを目指せる回数について解説します。
また、できるだけ少ない回数で終わらせるコツも参考にしてみてくださいね。

ミュゼで脱毛したら何回で効果を感じられる?

脱毛回数は毛質や肌質などによって個人差があるため、平均的な回数による効果の違いを参考にしてみましょう。

回数による効果の違い

脱毛実感の回数

4回 早いと4~6回くらいで効果を実感しはじめます。
8回 自己処理の回数が減ってきたと感じられるのは8回目くらいです。
12回 ムダ毛の量が少なくなってきたと感じる方が多いです。生えてくるまでに時間がかかり、自己処理が楽になる方もいます。早い方は、12回で脱毛完了になることもあります。
15回 腕や脚など、部位によっては脱毛完了になる方もいます。
18回 18回くらいになると、自己処理がほとんどいらなくなります。うぶ毛もないツルツルのお肌を目指す場合は、18回以上必要になることもあります。

脱毛完了までの平均回数は16~18回です。
メラニン色素に働きかけて脱毛するため、色素の薄いうぶ毛の脱毛には回数が多く必要になります。

部位別では、ワキの場合12~18回で完了となることが多いです。
VIOは、ツルツルに脱毛するなら18回くらいは必要です。
VIO脱毛
ショーツラインからはみ出さないように脱毛し、Vラインの内側やIラインは毛量を減らして薄く整えるだけにする方も多いです。
その場合の平均回数は12~15回くらいになります。

ワキとVIOは初回100円
なんとミュゼならワキとVIOが初回に限り100円!

全身脱毛の平均は18回ですが、部位によっては15回で終わることもあります。

全身脱毛の範囲
うぶ毛までツルツルにしたい場合は、18回以上必要になることもめずらしくありません。
自分が満足できそうなのは、どのような状態でしょうか。
ツルツルにしたいのか、うぶ毛が薄く残ってもよいのかなど、希望を明確にしておくとカウンセリングでの相談がスムーズに進みますよ。
うぶ毛もないツルツルなお肌を目指したい方は、多めの回数が必要と考えておきましょう。

少ない回数がよいなら医療脱毛も検討してみよう

光脱毛とレーザー脱毛の違い
光脱毛は痛みがほとんどなく、お肌への負担が少ない脱毛方法です。
効果の出方がゆるやかなので、基本的には回数が多く必要になります。
料金は高額になりますが、少ない回数で終わる医療脱毛もありますが、やけどなどの脱毛リスクや強い痛みを伴うなど、お肌への負担を不安に感じて光脱毛を選んでいる方も多いです。

医療脱毛 光脱毛
期間 照射が強いので短い 照射が弱いので長い
痛さ かなり痛い ほぼ無痛
料金 高い 安い

少ない回数で終わらせたい場合は医療脱毛、お肌に負担をかけたくない場合は光脱毛がおすすめです。
特に、痛みが心配な方は光脱毛がよいでしょう。
通い続けることが面倒にならないように、通いやすい場所にあるサロンがおすすめです。
ミュゼは全国各地に店舗が多いだけでなく、店舗間の移動も自由にできるためうれしいですね。

ムダ毛が濃くて心配なら18回は必要

毛深い人は回数がかかる
ムダ毛が濃い場合、毛が根深いため回数が多く必要になることが多いです。
また、毛には毛周期と呼ばれる発毛サイクルがあり、ぐんぐん伸びる成長期や、発毛を停止する休止期をくり返しています。
生えている毛は全体の1/3くらい、その中でも脱毛が効果的になる成長期の毛は全体の20%くらいです。
ムダ毛が濃いほど、見えていないムダ毛の量も多いといえます。
そのため、ムダ毛が濃いと感じる方は、18回以上必要になると考えておくとよいでしょう。

できるだけ少ない回数で終わらせるコツとは

短い回数で脱毛を終わらせたい
脱毛をできるだけ少ない回数で終わらせるためには、注意したいポイントがあります。

毛周期に合わせて通う

毛周期
ミュゼでは特別会員になることで最短2週間に1回のペースで脱毛できますが、少ない回数で完了を目指すには毛周期に合わせて通うことが大切です。
毛周期は成長期、退行期、休止期をくり返していますが、光脱毛の効果を最大限に感じられるのは成長期の前半といわれています。
退行期や休止期に照射をしても、十分な脱毛効果を得ることができません。
ミュゼの場合、ジェルに抑毛成分が含まれているためジェルの効果は期待できますが、光による効果を十分に得るには毛周期に合わせた照射をすることが大切です。

毛量の多いはじめのうちは、2週間に1回のペースで通うと効果を実感しやすいです。
効果を感じはじめたら1カ月半くらいに1回がおすすめです。
2カ月の間隔を空けてもよいでしょう。
ムダ毛がほとんど生えなくなった場合は、3カ月以上空けたほうがよいときもあります。
毛周期に合わせて施術を受けることで脱毛が効果的になり、なるべく少ない回数で終わることができます。
そのため、脱毛完了までには、少なくとも1年半から2年かかると考えておきましょう。

うぶ毛の脱毛はIPL方式よりもS.S.C.方式がおすすめ

脱毛はうぶ毛に効果が出にくいといわれていますが、キレイモや銀座カラーの光脱毛に比べるとミュゼの脱毛のほうが、うぶ毛にも効果を感じやすいです。

ミュゼでは、S.S.C.方式の光脱毛を受けられます。
SSC脱毛器の仕組み
抑毛成分を閉じ込めたビーンズ入りのジェルとメラニンに働きかける光、2つの力でムダ毛を処理します。
キレイモや銀座カラーなどもメラニンに働きかける脱毛方法ですが、IPL方式という別の光脱毛です。
S.S.C.方式も、IPL方式も、メラニン色素に反応させて脱毛するため、うぶ毛よりも濃い毛の脱毛に向いています。
しかし、S.S.C.方式はジェルと光の相乗効果があるため、IPL方式よりもうぶ毛に効果が出やすく少ない回数で終わるといわれています。
また、VIOなどに痛みを感じやすいIPL方式に比べると、ジェルを使用するS.S.C.方式のほうが痛みはありません。
痛みのない脱毛をしたい方にも安心ですね。

生理のタイミングを考えながら予約を入れる

生理周期を考えて通院
毛周期に合わせて脱毛するため、なるべくキャンセルをせず予定通りに通うことが大切です。
キャンセルをすると直近での予約が難しく、次の予約までに期間が空いてしまうこともあります。
そうなると、脱毛が効果的になるタイミングを逃してしまうことによって回数が増え、期間も長くなることにつながります。
キャンセルをしないように、生理のタイミングを考えながら予約を入れましょう。
生理の他にも、体調や仕事などでキャンセルが必要になることもありますよね。
そんなときは、なるべく早く予約が取れるように、空きがあることをお知らせしてくれるアプリの活用もおすすめです。

日焼けをしない

日焼けをしたら光脱毛で喜納可能性があります。
メラニンに働きかける脱毛方法なので、肌が黒くなるとやけどなどのリスクが高くなってしまいます。
また、肌に光が分散してしまい、ムダ毛に光が集中せず効果が半減します。
その結果、回数が多くなることにつながります。
また、光が肌にも影響することや、日焼けで乾燥しやすくなっていることにより痛みを感じやすいです。
サロンによってはお肌への負担を考え、施術ができないこともあります。
日頃から、紫外線対策や保湿で脱毛しやすいお肌に整えておくよう心掛けましょう。

予約が取りやすいサロンを選ぶ

ミュゼの口コミを見ると、予約が取りにくいという意見が気になりますよね。
しかし、以前は予約が取りにくいこともありましたが、現在は改善されています。
脱毛機が新しくなったことにより施術時間が短縮され、空きを知らせてくれるアプリなども利用できるようになりました。
店舗数もどんどん増えていますし、万が一、混んでいるときは契約した店舗以外でも予約をできるため安心です。

ミュゼプラチナムで必要な脱毛回数

脱毛回数には個人差がありますが、早くても12回、平均は16~18回になります。
満足できる回数は一人一人違うため、どのような状態まで脱毛したいのかを明確にしておくことが必要です。
ムダ毛が濃い場合や、うぶ毛を残さずツルツルにする場合は18回以上必要になることもあります。
できるだけ少ない回数で終わらせるには、毛周期に合わせて照射をしていきましょう。
キャンセルをせず計画通りに通い、日焼けや乾燥などにも注意することが大切です。

-ミュゼプラチナム

Copyright© 全身つるつる宣言!【脱毛まとめ】 , 2019 All Rights Reserved.