全身脱毛ランキング!2018年最新のおすすめ脱毛サロン

全身脱毛ランキング

全身脱毛でツルツルのお肌を手に入れる!

考える女性
意気込んでみたのは良いものの、どの脱毛サロンに通えばいいのか…

ミュゼプラチナムや銀座カラー、キレイモ、シースリーなど、人気の脱毛サロンが多くあります。
どれも似たような料金プランやサービスを提供しているように見えますが、実はかなりの差があるのです。

全身脱毛は料金が安くない!損しないために脱毛実感のあったサロンをランキングにしました。

2018年のおすすめ脱毛サロンランキング

説明する女性
実際に脱毛サロンに通った1,000人以上から口コミSNSなどの情報を考慮して5点満点でポイントを可視化。失敗しない全身脱毛サロンを決めました。

キレイモ

キレイモは初月分が無料

アンケート満足度
★★★★☆ [4.6/5.0点]
説明する女性
おすすめの全身脱毛ランキング第1位は2018年度もやはりキレイモです。
料金 範囲
月額9,500円 全身33か所
顔・VIO含む

全身脱毛が安くてなおかつ予約が取りやすい!と人気のキレイモ。
2ヵ月に1回の施術でOKなので、他の脱毛サロンのように間ヵ月も通う必要がありません。夏までに脱毛したい!けど時間がない…。という方におすすめの通いやすい脱毛サロンです。

キレイモのおすすめポイント

  • 全身33箇所(顔・ワキ・VIO含む)を月額9,500円で受けることができる
  • 料金プランは月額制・回数制パック・通い放題プランが用意されている
  • 学割・のりかえ割・脱毛再開プランなど、最大679,000円がお得になるキャンペーンがある
  • 冷たいジェルを塗らないため、寒くなる季節でも不快感なく施術を受けられる
  • スリムアップローションもしくは美白プレミアムローションのどちらかを選ぶことができる
  • 電話で解約手続きを済ませる

キレイモは2016年にオープンした脱毛サロンです。
歴史的にはかなり浅いですが、格安で受けられる料金プランと充実したサービス面から人気を集め、すぐに多くの方が利用するようになりました。

初月無料で全身脱毛!キレイモ【公式】

キレイモは初月無料

通い放題プラン 月額制プラン 通い放題プラン
①支払い総額(18回想定) 350,000円 405,360円 313,956円
②予約の変更 前日までOK NG 前日までOK
③当日のキャンセル 実質損なし 1回分消費 1回分消費
④保証期間 永久保証 なし 5年間
⑤シェービング代 0円 1,000円 0円
⑥乗り換え割の適用 50,000円割引 1ヶ月分無料 50,000円割引
⑦学割の適用 NG NG 67,900円割引
⑧顔脱毛の変更 自由に選択可能 NG 自由に選択可能

※2018年現在の料金表とサービス内容です。

現在では、モデルや歌手、女優など芸能人の方が多く利用していることでも知られています。


通い方はカンタン、2ヶ月に1度のペースで通うだけです。
他の脱毛サロンと比較したさいの魅力の1つとして、通う回数が少なくて済むという点があげられます。
4回通ってやっとキレイモの1回分の施術が終わるというサロンもあるのです。
また、キレイモは①通う回数が少ないこと、②夜も営業していること、③施術時間を短縮することで、「予約がとりやすい」という魅力もあります。

そんなキレイモは学生の方に特におすすめ。
なぜなら、現在人気を集めている脱毛サロンのほとんどが学割プランを用意していますが、そのなかでもキレイモは1番割引額が大きいと言えるからです。

脱毛サロン 最大割引額 対象部位
キレイモ 67,900円 全身
銀座カラー 50,000円 顔全体NG
恋肌 26,950円 全身
脱毛ラボ 10,976円 顔全体NG
湘南美容クリニック 17,400円 全身
コロリー 10,000円 顔全体NG

ここからもわかるとおり、学割の最大割引額は圧倒的にキレイモがお得。
また、全身脱毛といいながら、顔など部分的にNGなサロンもある中、キレイモは33箇所(顔・ワキ・VIO含む)すべてOKです。

学生の方はまずキレイモに通うことをおすすめします。
店内の雰囲気やスタッフの対応が気になるという方は、ハンド脱毛無料体験キャンペーン中のため、一度来店してみてはいかがでしょうか。

第2位:ストラッシュ

脱毛サロン『ストラッシュ』

説明する女性
全身脱毛ランキング第4位は全身脱毛61箇所(顔・VIOを含む)が月々7,980円で受けられるストラッシュです。
業界最安値の全身脱毛に挑戦しており、徐々に人気を集めている脱毛サロンです。
他サロンは毛周期に合わせて通わないといけませんが、ストラッシュは通えるペースが速いのでコスパは他サロンに比べてよいです。

ストラッシュの魅力

  • 日焼けした肌やほくろ周りにも施術が可能
  • 全身都度払いが用意されている
  • 細い毛やうぶ毛にも高い効果を発揮する
  • 2週間に1度のペースで施術が受けられるため、脱毛効果を感じられるのが早い
  • 施術がほぼ無痛

2年連続で医療関係者が選ぶ脱毛サロン第1位に選ばれているストラッシュ。
そこからも分かるように、肌トラブルと施術中の痛みの少なさの信頼度が非常に高いといえます。

月額制プラン
来店ペース 1ヶ月に2回
1回の照射範囲 全身の1/4
料金 月額7,980円

月額7,980円で、2ヶ月に全身の施術が終わるペースで通うのがストラッシュの月額制プランです。
つまり、全身1周の脱毛に15,960円かかるということ。

他の脱毛サロンと比較しても、他にはない安さで通えることは間違いありません。
しかし、1ヶ月に2度のペースで通わなければいけない点、剃り残しがあると1,000円のシェービング代がその都度必要な点が要注意。

毎回剃り残しがあると、それだけで24,000円/1年の費用がかさむということになります。
施術前のシェービングがしっかりできる方、なおかつ時間に余裕のある方にだけおすすめできるプランです。

回数制プラン
来店ペース 最短2週間
1回の照射範囲 全身
6回プラン 95,760円(1度の施術料金/15,960円)
12回プラン 181,800円(1度の施術料金/15,150円)
18回プラン 262,440円(1度の施術料金/14,580円)

回数制パックプランは、シェービング代が無料になるという特典だけではなく、回数パックが多ければ多いほど、1回にかかる施術料金が安くなるという特徴があります。

他にも、ストラッシュはSHR脱毛を採用することによって、ほぼ無痛の施術を実現。
“ゴムでパチン”という痛みが施術時に感じられるという話を見聞しますが、当サロンでは痛みが軽減される工夫をしているのです。

SHR脱毛の機械が元から痛みが少ないという特徴はもちろん、「バイマッハ」という機器を使うことによって、さらに軽減させることに成功。
温度センサー付き自動診断システムによって、常に冷却能力がある状態を保ってくれています。

月額制プランなら1ヶ月分が無料となるキャンペーン中のストラッシュ。
気になる方は公式サイトをチェックしてください。

第3位:銀座カラー

銀座カラー

説明する女性
全身脱毛ランキング第2位は北海道から九州にまで幅広く展開している銀座カラーでした。
全額返金保証や回数制限もないことから、じっくり確実に脱毛したい方におすすめのサロンです。
キレイモよりは料金は高めですが、脱毛効果の実績が口コミにも反映されているので人気が高まっています。

銀座カラーのおすすめポイント

  • 担当スタッフ制により、施術ごとに同じスタッフが対応
  • 1度の施術で全身脱毛が受けられる
  • 医療機関と提携しているため、肌トラブルが起きた時も安心
  • 赤ちゃんの肌のようにモチモチになるオリジナル保湿ケアを受けられる
  • 通い放題プランを低価格な月額払いで通うことができる
  • 1回の施術が約60分間で終了する

銀座カラーは、すでに開院してから20年の月日が流れている老舗です。
その最大の特徴は、毎月9,600円で通い放題プランを利用できる上に、施術効果が高いという点。

月額料金 月額9,600円
対象範囲 全身22箇所(顔を除く)
料金プラン 通い放題
学割・のりかえ割 50,000円・60,000円OFF

また、銀座カラーではお客様ごとに1人のスタッフが担当する制度となっています。
それによって、患者一人一人の進行状況や、肌質などを把握した状態で、適した施術をおこなってくれるのです。

この制度のおかげで接客や技術に高い評価が集まり、その口コミによって銀座カラーは人気を集めています。
通い放題プランということもあって、“完全にムダ毛をなくしたい”という気持ちが強い方に利用していただきたいです。

脱毛効果には個人差があり、毛が多い方や太い方は、通常よりも脱毛が終わるまでの施術回数が多くなってしまう場合があります。
回数制パックプランだと、後○回しか残っていない…という不安を抱きながらの施術になりかねません。

その不安を感じずに済むのは、通い放題プランの大きなメリットです。
逆に、銀座カラーのデメリットとして、「新・全身脱毛コース」には顔脱毛が含まれていないという点があげられます。

つまり、毛深い体質で顔脱毛を考えていないという方に、特におすすめの脱毛サロンということです。
キャンペーンとして、無料カウンセリング時にヒジ下脱毛体験を受けられます。

第4位:恋肌

恋肌

説明する女性
全身脱毛ランキング第3位は2017年11月に開院した恋肌(こいはだ)。
月額料金【1,435円】という破格の安さに注目が集まりがちですが、それだと全身を1周するまでに1年の月日がかかってしまいます。
全身62ヵ所の脱毛は業界内でも最大数です。全身をくまなく脱毛したい人におすすめ♪
料金 269,500円/18回・189,600円/12回
対象範囲 全身62箇所
料金プラン 回数制パックプラン
学割額 26,950円・18,960円OFF

料金的に月額制プランと比較するとそこまでお得感はありません。
しかし、回数制パックプランで恋肌に申し込むと、以下のような特徴があるのです。

恋肌のおすすめポイント

  • 最新のマシンによって全身脱毛が1回/60分程度しかかからない
  • 施術効果が感じられるまでが早い
  • ワキやVIO以外の部位は、ほとんど痛みが感じられない
  • 炎症を抑える冷却ジェルを使わないため、施術時の不快感を抑えることができる
  • 21時まで営業を行っているため、社会人の女性も通いやすい

恋肌は、開院当時1回の施術ごとに90分程度の時間がかかってしました。
しかし、最新マシンの導入によって、約30分の時間短縮に成功しています。

30代女性
以前よりも短い時間で施術が終わるようになった
という口コミも集まるほど。
また、恋肌のメリットとして、脱毛効果が感じられるまでの時間が早いという点があります。

施術後10日程度で、大抵の濃い毛が痛みもなくスルンと抜け始め、施術を重ねるごとに生え始めるまでの時間が長くなっていくのです。
施術を受けるたびに脱毛効果を感じることができるため、それがモチベーションにつながるでしょう。

デメリットとして、薄い毛ほど脱毛効果が感じにくく、時間がかかるという点があります。
恋肌はフラッシュ脱毛を採用しており、これはメラニン色素に反応する光を照射することで、毛根にダメージをあたえていくというもの。

メラニン色素が薄い細い毛は、どうしても効果が遅いため、予め理解しておかなければいけません。
とはいえ、マイナビウーマンの調べより、「脱毛効果のよいサロンナンバー1」に選ばれている恋肌。

2週間に一度のペースで通うこともできるため、短時間で全身脱毛を終えることができます。
できるだけ短い時間で全身脱毛を終わらせたい!という方は、恋肌の回数制パックプランがおすすめです。

第5位:シースリー

シースリー(C3)脱毛サロン

説明する女性
全身脱毛ランキング第5位は全国に100店舗以上、全身脱毛サロンナンバー1の店舗数となっているシースリー。
高級感のある内装にもかかわらず、毎月かかる料金が安く人気を集めている脱毛サロンです。

シースリーのおすすめポイント

  • 月額5,800円~で生涯メンテナンス通い放題プランに申し込むことができる
  • 「かよエール」サービスによって、空き状況をリアルタイムで確認できる
  • 24時間365日Web予約OK
  • 店舗に限らずどこでも予約ができる
  • 全身施術が最短45分で終わる

シースリーの最大の特徴は、無期限保証の「脱毛し放題コース」が細かく用意されているという点です。

コース名 総額料金(税金) 通うペース
4パーツ分けコース(全身+VもしくはIO+顔) 290,000円 3ヶ月に4回通う
4パーツ分けコース(全身+VIO+顔) 340,000円 3ヶ月に4回通う
全身高速コース(全身+VもしくはIO+顔) 340,000円 3ヶ月に1回通う
全身高速コース4パーツ分けコース(全身+VIO+顔) 420,028円 3ヶ月に1回通う

ここからも分かるとおり、1度の施術時間がかなり短縮できる「4パーツ分け」と、1回の施術で全身を脱毛する「全身高速コース」の2つがあります。
料金的には、他の脱毛サロンと比較しても、特段安いというわけではありません。

しかし、【月々5,800円】で永久的に施術を受け続けられる点は、お財布的にキビシイという方にもおすすめ。
また、「かよエール」という、空き状況をいつでもリアルタイムで確認できるサービスも好評です。
※最近は予約が取れにくくなっているという情報も入っています。

生涯メンテナンス保証付きの全身脱毛がいまなら2ヶ月間0円から申し込むことができます。
気になる方は、シースリーの公式サイトをチェックしてください。

第6位:コロリー

コロリー

説明する女性
全身脱毛ランキング第6位は2017年に開院し、全身脱毛34箇所が月額890円で受けられることで注目を浴びているコロリーでした。
毎月1,000円以下での脱毛ということもあり、かなり申し込みやすい脱毛サロンです。

上田眞央がイメージキャラクターをやっているポスターを目にした方も多いのではないでしょうか。
しかし、やはり破格な月額制の安さには制限があります。

それは、平日17時までの時間帯に通える方限定という点です。
他には特に制限がなく、他の激安月額プランのように、1年かけてやっと全身1回分の施術が終わるというようなことはありません。

この点から、平日かつ17時以内に通い続けられるという方におすすめの脱毛サロンです。
一括で支払っても34,000円程度で収まりますからね。

逆に、通常の回数制パックプランの場合はどうなのかというと、特に魅力的なポイントは感じられません。

12回パック 18回パック
総額 234,000円 351,000円
36回払いの場合 月6,500円 月9,750円

回数制パックプランの場合も、顔脱毛が含まれていない。
正直一番気になる部位であるため、ここが回数制パックプランでも含まれていないのはかなりキツイと言えます。

個人的にはこの時点でキレイモなどのサロンのほうが優れていると判断してしまいますね。
あくまでもコロリーは、平日17時に通える方限定におすすめの脱毛サロンです。

第7位:脱毛ラボ

脱毛ラボ

説明する女性
全身脱毛ランキング第7位は【月額1,990円~】という破格的な安値で、注目を浴びている脱毛ラボ。
ですが、全身1周するまでにかなりの時間(14ヶ月)かかるため、月額制プランの申し込みを考えている方は踏みとどまってください。

全身脱毛56箇所 選べる部分脱毛28箇所
149,980円/6回 94,980円/6回

20代女性
脱毛の手順や痛みの程度を知りたい!
という方は月額制プランに申し込んでも良いですが、本格的に脱毛をする場合はっきり言って時間のムダ。
脱毛ラボに通うなら、回数制パックプラン/都度払いプラン以外の選択肢はありません。

脱毛ラボのおすすめポイント

  • 1ヶ月に1回ごと/2ヶ月に1回ごとの2つの通い方がある
  • 最短で2週間に一度のペースで通うことができる
  • 夜22時まで営業している
  • 最新脱毛の導入によって、短時間での施術が実現
  • 全身脱毛都度払いプランが用意されている
  • 痛みの少ないSSC方式

個人的に、一番の特徴は全身脱毛都度払いが用意されているという点です。
1番安いプランだと、1,058円から施術を受けることができます。

腕や足、鼻下だけを脱毛したいという方も、使い勝手の良いプランであることは間違いありません。
とはいえ、この都度払いも、継続して施術を受けるという方は要注意。

Vラインの施術を受ける場合、1回/4,276円かかります。
6回分都度払いで受けてしまうと、回数制パックプランで申し込んだ時よりも5,000円以上損をすることに…。

継続的に脱毛ラボの施術を受けるなら、回数制パックを選ぶようにしましょう。
現在、全身脱毛48箇所12ヶ月間無料キャンペーンをおこなっています。

安値で脱毛を体験してみたいという方は、チェックしてみてはいかがでしょうか。

おすすめ脱毛ランキング第1位はキレイモ!

キレイモは初月分が無料

結論として、1番おすすめの脱毛サロンは、キレイモでした。
その理由として、「施術料金が安い」「割引プランが充実している」「顔・VIOも含まれている」など、総合的に優れていることがあげられます。

一見、月々○○円から!という魅力的なキャッチコピーに心踊りますが、その真実はかなり悲惨なものもチラホラ…。
全身1回の施術に1年もかかるなら、満足のいく施術まで数十年以上かかってしまうことは間違いありません。

安心して満足できる脱毛サロンを選ぶなら、まずはキレイモを検討することをオススメします。

全身脱毛サロンを選ぶさいの注意点は?

全身脱毛サロンを選ぶ際の注意点
脱毛サロンを選びはじめたけど、結局どれが良いのかよくわからない…。
2018年現在、多くの脱毛サロンが表面上ではあまり変わらないサービスを展開しているため、混乱してしまうのは当たり前です。

しかし、脱毛サロンを選ぶさいに、注意しておかなければいけないポイントがいくつかあります。
その点を把握しないで申し込むと、後で悔やむことになりかねません。

すべてで4つ紹介しているため、1つ1つチェックしてください。

①脱毛サロンによって意味合いが異なる!月額制の仕組みをチェック

全身脱毛の料金
銀座カラーなら月々6,500円、キレイモでは9,500円、脱毛ラボでは1,990円、コロリーなら890円…とサロンによって大きく費用が異なる月額制プラン。
大きくわけて月額制プランには2つの種類があります。

  • 月謝タイプ
  • 分割タイプ

この大きな違いは、いつでもすぐに辞めることができる「月謝タイプ」か、通い放題プランや回数制パックプランを分けて支払っているなんちゃって「分割タイプ」の2つということです。

キレイモ 月謝タイプ 9,500円
恋肌 月謝タイプ 1,435円
ストラッシュ 月謝タイプ 7,980円
脱毛ラボ 月謝タイプ 1,990円
シースリー 分割タイプ 5,800円
銀座カラー 分割タイプ 6,500円
コロリー 分割タイプ 890円

月々の料金が安いから選んだ脱毛サロンが、蓋を空けたらただの分割払い制度だったとしたらかなりショックですよね。

自分が利用する脱毛サロンの月額制プランがどちらのタイプなのか、しっかりと把握した状態で、選ぶようにしましょう。

②予約のとりやすさチェック

全身脱毛の予約の取りやすさ
割と見逃しがちなポイントが予約のとりやすさです。
全身脱毛は毛周期に合わせて行うのですが、いざ脱毛の予約を入れようと思ってもベッドの数が少ない・1人の脱毛に時間がかかるサロンだとなかなか予約が取れないことがあります。


このように、予約がほとんど取れない脱毛サロンは、通い続けているうちに大きなストレスになりえます。
回数制パックプランは特に利用期限も用意されているため、死活問題になりかねません。

ちなみに、ミュゼは本当に予約が取れないため要注意。
不満に思い解約する方も続出しています。

予約が取りやすいサロンとしておすすめなのは、やはりキレイモです。

自宅から予約可能で、他のサロンと比較してもかなり予約が取りやすいといえます。

ただし、最近では予約が取れやすいのは、都内に限っての話になってきているとの声もチラホラ。
地方は店舗数が少ないため、予約が取れにくくなっているのかもしれません。

無料カウンセリング時に、予約が取れているのかどうか、しっかり確認するようにしましょう。

③返金制度はちゃんとある?サービスをチェック

返金保証
途中で辞めるさいに、いくらお金が戻ってくるか。
いざというときに、必要になる制度のため、意外と見落としがちになりますが、かなり大切な保証制度です。

月額制プランは、“いつでも辞めて良いよ”というプランであるため、返金制度とは関係なく、回数制パックプランもしくは通い放題プランに該当します。
まず、脱毛サロンの場合、クーリングオフ制度が適用されるかどうかをチェックしてください。

契約を申し込んでから8日以内、なおかつ50,000円以上の契約である場合に適用される制度のことです。
医療脱毛の場合は、この制度が適用されないクリニックが多いですが、脱毛サロンの場合は医療脱毛と認められていないため、クーリングオフ制度が利用できます。

そのため、条件を満たす方は、まずクーリングオフ制度での返金手続きをするようにしてください。

①プランの総額-②1回分の施術料金×施術済み回数×③0.1もしくは0.2(解約手数料)

逆に注意しなければいけないのは、シースリ・銀座カラーの2つです。
この2つは、独特な計算方法での返金となっています。

例えば、銀座カラーの場合、1回あたりの施術料金の計算式に独自のルールがあるのです。

12回プラン「202,662円」を解約する場合

通常の施術1回あたりの計算方法:202,662円÷12回=16,888円
仮に3回分の施術を受けていたとしたら、「202,662円-50,665円(16,888×3回)=151,996円」が手数料抜きの返金額となります。

しかし、銀座カラーの場合、202,662円÷6=33,777円となるのです。
つまり、12回でも18回パックプランでも、返金額の計算時には6回パックプランとして計算しなければいけません。

そのため、「202,662円-101,331円(33,777円×3回)=101,331円」が手数料抜きの返金額となります。
通常の計算式と比較すると、同様の施術回数で辞めたとしても、約50,000円以上の差が生まれてしまうのです。

利用前に結婚や出産などの可能性があるという方は、銀座カラーやシースリーの利用は控えたほうが良いでしょう。
シースリーは、1回あたりの施術料金が90,000円~129,000円で計算されます。

銀座カラーでさえ可愛く見える金額しか返ってこないため、途中解約するかもしれないという方はシースリーの利用は辞めましょう。

④SNSでリアルな口コミをチェック

全身脱毛のリアルな口コミ
脱毛サロンを選ぶさいに、口コミを見て参考にする方も多いのではないでしょうか。
しかし、その信憑性を自身で判断するのは難しいですよね。

サロンが自作自演で書いている可能性も少なからずあるからです。
まして、多くの人気脱毛サロンは、最近できたものばかり。

そもそもの口コミ数が少なかったり、その時の情報が今も正確かどうかはわからないというデメリットがあるのです。
そこでオススメなのが、SNSでの口コミ集め。

若い女性のほとんどがおこなっているSNSなら、一般のガチな利用者の体験談や感想をリアルタイムで見つけることができます。
かなり信用性の高い情報であるため、参考にするならSNS、特にTwitterから検索をかけることようにしてください。

今人気の脱毛コースは全身脱毛!

全身脱毛が人気の理由
以前は全身脱毛=数百万円かかる医療行為でした。
そのため、全身脱毛とはお金持ちの特権!というイメージが強く、当時は頑張ってもワキやスネなど部分的な施術しか受けることができないと言う方が多くいました。

しかし、それも笑い話の1つとなっています。
現在では学生の方でも気軽に受けられるほど、お手頃価格となりました。

人気脱毛部位ランキング
事実、2018年現在、人気の脱毛部位ランキングの調査結果として、全身脱毛がぶっちぎりの第1位に輝いているのです。
次点にワキ脱毛、VIO脱毛、顔脱毛となっていますが、約6割の女性が全身脱毛を受けるor受けていると答えています。

その背景として、もちろん施術料金の安さがあげられますが、それに加え、自己処理によって引き起こされるデメリットが浸透しているのも原因でしょう。
多くの方がすでにご存知だと思いますが、ムダ毛の自己処理は肌トラブルの原因となるのです。

全身脱毛は美容の強い味方!

女性たるもの、男性からの目線は少なからず気になってしまうもの。
そこで注意しなければいけないのが、お肌の色素沈着です。

ムダ毛をカミソリやワックス脱毛で自己処理をすると、肌への摩擦や炎症などによって、メラニン色素が活性化してしまいます。
それによって、肌が黒っぽくなってしまうのです。

しかも、その部位はワキなどの元々毛が密集しやすい場所に起こりやすく、中々本人も気づくことができません。
一度なってしまえば色素沈着を治すのには相当の時間とお金がかかってしまいます。

他にも、ムダ毛を自己処理するデメリットとして、埋没毛や肌荒れ、毛嚢炎(もうのうえん)などがあります。
キレイを維持する目的でムダ毛の自己処理をしているのに、それが原因で肌トラブルが起きてしまっては元も子もありません。

後悔しないためにも、できるだけ早く、若い時から全身脱毛を受けることをオススメします。

脱毛サロンに関する初心者向けのQ&A

Q1:脱毛サロンの施術が終わったらもう生えてこないの?

A施術後、再び細い毛が生えてくる可能性は十分にあります。
脱毛サロンで全身がツルツルになり、快適な毎日を待ち望んでいる方も多いでしょう。
しかし、残念ながら脱毛サロンの施術効果は、永久ではありません。

そもそも、脱毛サロンは、ムダ毛が抜け落ちる効果のある光を肌に照射。
1~3週間程度で毛が抜け、1ヶ月後に再び生えはじめる…ということを繰り返し、徐々にそのスピードを緩やかにしていきます。

あくまでも、永久脱毛とは違い「長期間毛が生えにくい環境」にしていくということです。
生えてくるかどうかは個人差があり、ホルモンの量などによっては数年で生えてくる可能性もあります。

そのため、永久保証の通い放題プランに申し込むのを検討してはいかがでしょうか。
ツルツルの状態になってから十数年経った時に、またムダ毛が生えてきても安心ですからね。

キレイモ 銀座カラー シースリー
料金 350,000円 382,000円 354,074円
対象部位 顔・VIOを含めた全身 顔脱毛は12回まで 鼻を除く全身
通うペース 2ヶ月に1回 1年目は通算8回
2年目以降は3ヶ月に1回ずつ
3ヶ月に1回
保証期間 永久 1年以上期間が空くと契約終了 永久
解約保証 18回未満・5年以内 10回未満・2年以内 3回目以降はほとんど返金なし
冷却ジェルの使用 なし あり あり
当日のキャンセル 実質違約金なし 違約金が発生する 違約金が発生する

ただし、通い放題プランにも、銀座カラーのように保証期間が短いサロンもあります。
その点に十分注意して選ぶようにしてください。

Q2:月額制・回数制・通い放題プランどれがおすすめ?

A施術を受ける当人によって正解は異なります。
結局は無料カウンセリング時にスタッフに詳しく聞いてくださいということになってしまうのですが、その理由をキレイモを例に解説。

キレイモの学割プランを利用する場合、適用できるのは回数制パックプランのみです。
他の料金プランは学割を利用して申し込むことができないため、学生の方は回数制がおすすめということになります。

一方、他のサロンから乗り換えてキレイモに申し込む「乗り換え割」は、月額制・回数制・通い放題プランの3つから選ぶことが可能です。
自由に選択できますが、通い続けることができるか不安だという方は月額制プランのほうが良いかもしれません。

逆に、金額的に損をしたくないという方は、回数制パックプランのほうがおすすめとなります。
人によって不安要素や、適用できる割引プランが異なるため、無料カウンセリング時に相談して決めるようにしてください。

Q3:来院から施術までの流れはどんな感じ?

A脱毛サロンによって踏む手順は多少異なりますが、概ね下記のとおりです。

①脱毛サロンに行く前の準備をする

脱毛サロンに行く前にしなければいけないこと。
それは、ムダ毛の自己処理です。

キレイモでもそうですが、1人の施術時間を短縮するために、脱毛サロンでは自己処理が必要不可欠となっています。
もちろん、見えにくい・手の届かない部位(背中やOラインなど)は、スタッフが剃ってくれますが、他の部位は事前に済ませておく必要があるのです。

②来店&受付

施術5分前には到着するようにしましょう。
メイクを落とす場合は、その時間も踏まえて行動するようにしてください。

来店時間は予約の15分前、○分以上遅れたら施術1回分消化など、独自のルールを設けている脱毛サロンも多いです。
少なくとも、遅刻だけはしないように注意してください。

10~15分遅れるだけで、全身のいくつかの箇所を受けられない可能性は十分にあります。

③施術開始

VIOも受ける場合は、ガウンに使い捨ての紙パンツに着替えて施術ベッドに横になります。
この時点で、肌トラブルがないかなどをチェックして、問題がなければ施術開始。

約60~120程度で施術が終了します。

④帰宅&次回の予約

施術が終わり着替えたら帰宅します。
店舗での予約は一応いれるようにしておきましょう。

サロンによって、キャンセルのペナルティーの期限が異なっていますが、それ以内に間に合うよう手続きを踏めば特に問題はありません。
とりあえず入れておく、それだけでも通いやすさはかなり異なってきます。

Q4:お金があまり無いんですが、どうすれば良いでしょうか?

A月額制プラン、もしくは、脱毛サロンに用意されているローン払いの利用がおすすめ。
月額制は毎月一定額を支払っていく料金プラン。

そのため、お金に余裕がないという方でも、手軽に利用することができます。
とはいえ、回数制パックプランや通い放題プランのほうが、安く済むだけでなくサービスも充実することは間違いありません。

1回の施術料金や、キャンセル期限の短縮、シェービング代の無料化など、総合的に見るとかなりの違いがあります。
そこで、おすすめなのが、各サロンに用意されているローン払いを利用することです。

提携金融に審査を申しこみ、月々格安で支払いを済ませることができるというサービス。
審査もありますが、用途がはっきりしているため、アルバイトや専業主婦でも多くの方が通ります。

キレイモでも月々3,000円~から申し込むことができるため、まとまった費用をかけたくないという方は検討してみてはいかがでしょうか。

Q5:解約したくなったら簡単にできますか?

Aほとんどの脱毛サロンでは、予約&来院して解約手続きをしなければいけません。
解約手続きをするためには、必要な書類を記載する必要があります。

時間はおよそ30分程度、引き止められたりはしませんが、その理由をアンケートとして聞かれることは多くあります。
一方、キレイモの場合、解約方法が「来院」「コールセンター」の2通りから選ぶことが可能。

電話→必要書類が郵送→記載→返送→手続き終了という流れになるため、来院するのが面倒くさいという方もスムーズにやり取りができます。
人見知りや気の弱い方は、キレイモに申込んでおくと安心かもしれませんね。

脱毛サロンランキングのまとめ

2018年9月現在の全身脱毛を受けられるオススメ脱毛サロンをご紹介しました。

  1. 月額制の仕組み
  2. 予約のとりやすさ
  3. 返金制度
  4. 口コミ

私の思う、後悔しない脱毛サロンの選び方は、上記の4つを確実に満たしている脱毛サロンです。
その脱毛サロンは、本記事でもずっとおすすめしている「キレイモ」。

月額制プラン、回数制・通い放題プランで申し込む方も、他のサロンと比較した時に損のない料金プランであることは間違いありません。
現在、キャンペーンとしてハンド脱毛が無料で体験可能。

気になっているという方は、とりあえず受けてみることをおすすめします。
キレイモは無理な勧誘が一切ないことで有名です。

投稿日:2018年9月20日 更新日:

Copyright© 脱毛まとめ♪つるつるお肌 , 2018 All Rights Reserved.